2019.07.31 カップル

京都の浴衣デートで行きたいおすすめスポット24選|レンタルできる浴衣・着物サービスも紹介

京都にカップルで訪れる際、浴衣デートを考えている人も多いのではないでしょうか?

せっかく日本古来の趣が色濃く残るお寺や神社の多い京都でデートをするなら、雰囲気に合う浴衣で訪ねたいですよね。ですが、わざわざ浴衣を持参し、現地で着付けまで行うのは大変ですし、そもそも浴衣デートにぴったりなスポットをひとつひとつ調べるのも大変です!

ここでは、このように京都で浴衣デートをしたいというカップルにおすすめのスポットと合わせて、着物レンタルが可能な店舗もご紹介します。

浴衣・着物で出かけたい京都のスポットを季節ごとに紹介

お寺や寺社仏閣はもちろん、京都にはカップルで浴衣・着物を着て散策したい観光スポットや名所が数多くあります。また、お手頃価格で浴衣・着物をレンタルできるお店も多く、現地で恋人と浴衣を選びあい、お互いの好みに合った浴衣で散策するのもおすすめです◎

加えて、四季がはっきりしている京都では、季節ごとにさまざまな表情を見せてくれるので、浴衣や着物を季節に合ったものにすると、より一層楽しめるでしょう。そうした京都のおすすめのデートスポットを、季節・エリア別にご紹介します♪

レンタル浴衣・着物で春に行きたいデートスポット

旅行に浴衣や着物を持っていくのは大変ですが、京都であればこれらをレンタルできるお店が多数あるので身軽に現地で着替えられます。

春の京都は桜が見頃を迎える時期なので、浴衣などをレンタルしていけば、観光スポットの魅力に加え、桜と浴衣でより写真が映えるので、インスタにアップしても目を引くこと間違いなし!

こうしたレンタル浴衣・着物を身に着けて訪ねたい春の京都でおすすめのデートスポットを、下記のエリア別にご紹介します。

<春におすすめのエリア別デートスポット>
○ 祇園エリア 祇園白川、地主神社
○ 嵐山エリア 嵐山公園、天龍寺
○ 伏見エリア 伏見稲荷大社、乃木神社

祇園エリアの春向きデートスポット

祇園エリアの春向きデートスポットは、「祇園白川」と「地主神社」!「祇園白川」は、祇園の街と桜が相まって、風情ある雰囲気を楽しめます。

また、「花見小路通り」「地主神社」は縁結びのご利益があることで知られる人気スポットです。中でも地主神社の敷地内に植えられている「地主桜」は古来より名桜として有名で、良縁のご利益があるとして多くの人が訪れるんです。

それぞれのデートスポットについてご紹介していきましょう!

祇園白川

「祇園白川」は町屋が連なり白川が流れる、和の雰囲気漂う人気のスポット!

江戸時代後期から歌舞音曲と酒肴を楽しむ街として発展し、テレビドラマの撮影にも多く使用されています。

春になるとソメイヨシノなどの桜並木がいっせいに開花し、夜にはライトアップもあるので、桜を背景に浴衣や着物で写真撮影するのにピッタリのロケーションです◎

<祇園白川の基本情報>

施設名

祇園白川

住所

京都市東山区 白川南通沿い

電話番号

075-222-3586

アクセス

京阪電車「祇園四条駅」下車、徒歩5分

営業時間

入場可能時間

終日

定休日

なし

入場料

なし

駐車場情報

なし

地主神社

写真引用元:京都 地主神社

「地主神社」は清水寺の北側にある、縁結びの神様で知られる神社です。本殿は寛永10年(1633)に徳川家光が再建したもので、国の重要文化財にも指定されています。春には「地主桜」と呼ばれる嵯峨天皇も愛したとされる桜が咲き誇り、壮麗な美しさを目にできます!

この桜は八重と一重が同時に咲く珍しい品種で、あまりの美しさに嵯峨天皇は二度、三度と車を引き返して「地主桜」を眺めたといわれています。着物や浴衣を着て、「地主桜」を背景に写真を撮ってみてはいかがでしょうか?

<地主神社の基本情報>

施設名

地主神社

住所

京都市東山区清水一丁目317

電話番号

075-541-2097

アクセス

市バス「五条坂」「清水道」より徒歩15分

営業時間

入場可能時間

9:00~17:00

定休日

なし

入場料

なし

駐車場情報

なし

嵐山エリアの春向きデートスポット

嵐山エリアの春向きデートスポットとして、「嵐山公園」と「大覚寺」がおすすめ。「嵐山公園」は古くから景勝地として人気のスポットです!

一方、「大覚寺」には約470本の桜があり、春には多くの桜が咲き誇るほか、日本最古の庭池「大沢池」の水面に映る桜を眺めるのも風情があります♪

嵐山公園

嵐山公園は平安時代から人気の景勝地です。「亀山地区」「中之島地区」「臨泉寺地区」の3地区に分かれており、桂川にかかる渡月橋を中心にいたるところに桜が多くあります。

園内にはソメイヨシノやヤマザクラ、ヤエザクラ、シダレザクラなど約1,500本の桜が咲き誇り、多種多様な桜を楽しめます。それぞれの桜とともに写真を撮るのもおすすめです。

<嵐山公園の基本情報>

施設名

嵐山公園

住所

京都府京都市右京区嵐山

電話番号

075-701-0101

アクセス

阪急嵐山線嵐山駅から徒歩5分

営業時間

入場可能時間

終日

定休日

なし

入場料

なし

駐車場情報

駐車場あり(200台)

大覚寺

「大覚寺」は貞観18年(876年)に嵯峨天皇を開基として創建されました。弘法大師空海を宗祖と仰ぐ真言宗大覚寺派の本山でもあり、多くの人々が参拝に訪れます。敷地内には約470本の桜が植えられており、春に咲き誇るその姿は圧巻の見応え!

境内にある日本最古の庭池「大沢池」にもその姿が映り、晴れた日には庭池に空と桜が映り込み、青空と桜のピンクが作り上げるコントラストは一見の価値ありです。

<大覚寺の基本情報>

施設名

大覚寺

住所

京都府京都市右京区嵯峨大沢町4

電話番号

075-871-0071

アクセス

JR「嵯峨嵐山駅」から徒歩約20分、

営業時間

入場可能時間

9:00~17:00(受付16:30まで)

定休日

無休 ※寺内行事により内拝不可日有

入場料

大人500円、子供300円

駐車場情報

あり

伏見エリアの春向きデートスポット

伏見エリアの春向きデートスポットは、「伏見桃山城」と「乃木神社」です。「伏見桃山城」は、桜と桃山城が見事にマッチしていて、観光はもちろんお花見にもぴったりのスポット。

「乃木神社」も立派な桜が咲き誇るほか、月替わりの御朱印があるので、御朱印集めをしたいカップルにもおすすめです!

伏見桃山城

「伏見桃山城」は豊臣秀吉が築き、家康によって建て直された城です。敷地内のしだれ桜をはじめとする多くの桜、梅の木は春に満開を迎え、その色彩豊かな景色を見ようと多くの観光客が訪れます。

豪華なたたずまいのお城と春らしい桜をバックに着物や浴衣で写真を撮れば、お姫様やお殿様の気分を味わえるでしょう。また、芝生のエリアにも多くの桜が植えられており、特にシダレザクラの前にはベンチも並んでいるので、写真撮影にぴったりです◎

<伏見桃山城の基本情報>

施設名

伏見桃山城

住所

京都府京都市伏見区桃山町大蔵

電話番号

075-602-0605

アクセス

JR奈良線・桃山駅から徒歩約15分

営業時間

入場可能時間

7:00~17:00

定休日

12月31日,12月-2月毎週木曜

入場料

無料

駐車場情報

あり

乃木神社

「乃木神社」は乃木希典(乃木将軍)、乃木静子が祀られている神社です。境内に湧く水は「勝水」と呼ばれ、勝ち運縁起の水として知られています。春には「乃木将軍胸像」の近くに立派な桜が咲き誇るので、資格試験や受験を控えている恋人がいるのであれば、浴衣や着物を着て合格祈願に訪ねてもいいですね。

「乃木神社」は、京都の観光スポットとしては比較的観光客が少なめなので、写真が撮りやすい点もおすすめポイントのひとつです。

<乃木神社の基本情報>

施設名

乃木神社

住所

伏見区桃山町板倉周防32-2

電話番号

075-601-5472

アクセス

京阪電車 伏見桃山下車 徒歩15分

営業時間

入場可能時間

9:00~17:00

定休日

なし

入場料

一般・中学・高校・大学生 100円、小学生 50円

駐車場情報

5台分のみ

レンタル浴衣・着物で夏に行きたいデートスポット

夏の京都は祭りなどが多くにぎわっており、レンタル浴衣や着物を着て街の散策やイベントを楽しむのに最適なシーズン!

夏ならではの楽しみ方もいろいろあり、伏見十石舟に乗って涼みながら港の景色を楽しむ、竹林で涼むなどしながら写真を撮影すれば、良い思い出になるほかインスタ映えも間違いなしですね。

ここからは祇園エリア、嵐山エリア、伏見エリアごとのおすすめスポットを、下記の通りにご紹介します♪

<夏におすすめのエリア別デートスポット>
○ 祇園エリア 高台寺、八坂庚申堂
○ 嵐山エリア 天龍寺、竹林の小径
○ 伏見エリア 伏見十石舟、琵琶湖疏水

祇園エリアの夏向きデートスポット

祇園エリアの夏向きデートスポットは「高台寺」と「八坂庚申堂」です。「高台寺」は夏の時期に参拝時間が長くなり境内がライトアップされるので昼と夜で違った雰囲気を楽しめます◎

「八坂庚申堂」はカラフルなくくり猿をバックに着物での写真撮影が、インスタ映えを狙えると評判です。ここからは、それぞれのデートスポットについてご紹介します!

高台寺

「高台寺」は豊臣秀吉の冥福を祈る目的で、慶長11年(1606年)に建てられました。「開山堂」は庭園内に建つ入母屋造本瓦葺きの仏堂で、「重要文化財」に指定されています。

高台寺の魅力は、夏の時期になると拝観時間が長くなり、夜にライトアップされる庭園や「開山堂」を楽しめる点です。浴衣で訪れて日本らしい景色を背景に写真を撮れば、涼やかで趣あふれる写真が撮れるでしょう♪

<高台寺の基本情報>

施設名

高台寺

住所

京都府京都市東山区高台寺下河原町526

電話番号

075-561-9966

アクセス

京阪「祇園四条駅」から徒歩13分、または阪急「河原町駅」から徒歩15分

営業時間

入場可能時間

9:00〜17:30 (17:00受付終了)

夜間拝観/日没~21:30(受付終了)

定休日

年中無休

入場料

大人/600円、中高生250円

駐車場情報

あり

金剛寺

金剛寺は通称「八坂庚申堂」と呼ばれ、日本三庚申のひとつとして親しまれています。カラフルな「くくり猿」というお守りが名物で、手足を縛られた猿をモチーフにしたこのお守りはぬいぐるみのようでとってもキュート!

本堂前の小さなお堂にはこの「くくり猿」がたくさんぶら下がっており、ポップな色合いが可愛くインスタ映えスポットとして人気です♪

この「くくり猿」がぶら下がっているお堂をバックに浴衣で写真を撮れば、カラフルで鮮明な写真が撮れるでしょう。京都を浴衣で訪れるには絶好のスポットですので、ぜひ訪ねてみてくださいね!

<八坂庚申堂の基本情報>

施設名

八坂庚申堂

住所

京都府京都市東山区金園町390-1

電話番号

075-541-2565

アクセス

JR「京都駅」から 市バス「東山通北大路バスターミナル行き」15分 「東山安井」下車 徒歩6分

営業時間

入場可能時間

9:00~17:00

定休日

無休

入場料

無料

駐車場情報

なし

嵐山エリアの夏向きデートスポット

嵐山エリアの夏向きデートスポットは「天龍寺」と「竹林の小径」です。「天龍寺」は夏になると境内の池に美しい蓮の花が咲き誇り、まるで天国にいるかのような美しさが魅力。「竹林の小径」は涼しげな竹林が道の両脇に連なり、涼やかで風情あるスポットです!

天龍寺

「天龍寺」は足利尊氏によって夢窓疎石を開山として創建されました。夏の見所は、6月初頭から7月下旬頃に最盛期を迎える蓮の花です。放生池に咲き乱れる蓮の花は天国を思わせる美しい光景で、フォトジェニックなスポットとしても高い人気を誇ります。

また、700年前に作られた曹源池庭園も日本らしい風情ある景色が楽しめるおすすめスポットです。庭園の前には腰掛けが並んでおり、浴衣や着物で訪れても一休みしやすいのがうれしいですね♪

<天龍寺の基本情報>

施設名

天龍寺

住所

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68

電話番号

075-881-1235

アクセス

京福電鉄嵐山線・嵐山駅から徒歩約6分

営業時間

入場可能時間

8:30~17:30(北門は9:00開門・17:00閉門)

※10月21日~3月20日:8:30~17:00(北門は9:00開門・16:30閉門)

定休日

無休

入場料

庭園(曹源池・百花苑)大人500円

諸堂(大方丈・書院・多宝殿)は庭園参拝料に300円追加

駐車場情報

あり

竹林の小径

渡月橋と並んで嵐山のシンボルでもある「竹林の小径」。竹林は約400m続いており、空を覆うほどの高さを誇ります。太陽が薄れる日には昼でも薄暗く、夏らしい情緒と涼しげな雰囲気を味わえる、夏にぴったりのスポットです◎

インスタ映えスポットとしても人気が高いこのスポットに浴衣や着物で訪ねれば、涼やかな大和なでしこを演出できること間違いなしでしょう。

<竹林の小径の基本情報>

施設名

竹林の小径

住所

静岡県伊豆市修善寺3463-1

電話番号

0558-72-2501

アクセス

嵐電嵐山駅から徒歩6分

営業時間

入場可能時間

見学自由

定休日

なし

入場料

なし

駐車場情報

あり

 

伏見エリアの夏向きデートスポット

伏見エリアの夏向きデートスポットは「伏見十石舟」と「琵琶湖疏水」です。屋形船で川下り体験ができる「伏見十石舟」では、涼をとりながら港町伏見の景色をのんびりと楽しめますよ♪

「琵琶湖疏水」は、観光船の「琵琶湖疏水通船」で数々の歴史あるスポットを巡りますが、中でもトンネル内は特に涼しさを感じられるので夏にぴったりですね!

 

伏見十石舟

「伏見十石舟」は、明治時代まで多くの十石舟や三十石船が伏見~大阪間を行き来していた、当時の運搬船を再現したものです。酒蔵と柳並木に囲まれた景色を楽しむことができます。動き回る必要が無いので、浴衣や着物を着ていても落ち着いて楽しめる点も魅力のひとつ!

ただし、船の走行中には立ち上がることなどはできないので、写真撮影時は注意が必要です。また、運行日程については年度によって変わるので、訪ねる前には必ず公式サイトでスケジュールを確認しておきましょう♪

<伏見十石舟の基本情報>

施設名

伏見十石舟

住所

京都府京都市伏見区本材木町

電話番号

075-623-1030

アクセス

京阪本線「中書島」駅から徒歩で5分

営業時間

入場可能時間

営業:期間中運休日有(営業期間変動あり)

営業:9:35~15:35 三十石船

営業:10:00~16:20 十石舟(季節によって終了時間に変更あり)

定休日

毎週月曜日(祝日を除く、ただし、4・5・10・11月は月曜日も運航) 

※8月は上記のみ運航

入場料

大人:大人:1200円 中学生以上

子供:子供:600円 小人 小学生以下

備考:300円 幼児(小学生未満)

駐車場情報

なし

琵琶湖疏水

View this post on Instagram

. 暦では大寒を過ぎ…と言っても まだまだ寒い日が続きますね。
待ち遠しい春に向けて 「びわ湖疏水船」からのお知らせです。 . 2019年春シーズンの「びわ湖疏水船」を、 3月28日(木)から6月30日(日)まで運航します! 乗船は完全予約制で、 2月15日(金)から予約受付を開始いたします。
琵琶湖疏水を走る船の上から、 みなさまに投稿いただいたスポットを たどる旅はいかがでしょうか。 . ご予約・運航情報の確認は[びわ湖疏水船公式ウェブサイト(http://www.biwako-sosui.jp/information/)]をご覧ください。 . #そすいいね #琵琶湖疏水 #びわ湖疏水船 #kyoto

A post shared by びわ湖疏水船【公式】 (@biwakososuisen) on

「琵琶湖疏水」は琶湖の水を京都へ引くため、明治時代に建設されました。昔は物資を運ぶ船が通っていましたが、明治26年(1951年)に舟運は終了。しかし、2018年より「琵琶湖疏水通船」が観光船として再開しています。

約7.8キロメートルのコースをおよそ1時間かけて進んでいくコースは、4つのトンネルを経由しており、涼しいトンネル内は夏にぴったり。また、コース最終地点の「蹴上乗下船場」はレトロな雰囲気で、インスタ映えも抜群です!

<琵琶湖疏水の基本情報>

施設名

琵琶湖疏水

住所

京都府京都市山科区日ノ岡夷谷町

電話番号

075-365-7768

アクセス

大津乗下船場・京阪三井寺駅より徒歩3分、山科乗下船場・京阪四ノ宮駅より徒歩10分、蹴上乗下船場・京都市営地下鉄蹴上駅より徒歩3分

営業時間

入場可能時間

時期により異なる

定休日

時期により異なる

入場料

4,000円~8,000円 ※料金は時季により変動します

駐車場情報

あり

レンタル浴衣・着物で秋に行きたいデートスポット

秋の京都は多くのスポットで紅葉が楽しめるので、色とりどりの木々の中を、レンタル浴衣・着物を着て散策すれば、日本らしい情緒を存分に味わえるでしょう。

この季節は「伏見稲荷神社」をはじめとした紅葉の名所が人気です。風情あふれる紅葉はデートにもぴったりで、2人で写真を撮れば素敵な思い出になること間違いなし!

ここからは祇園エリア、嵐山エリア、伏見エリアごとの秋におすすめスポットを、下記の通りにご紹介しますね♪

<秋におすすめのエリア別デートスポット>
○ 祇園エリア 建仁寺、知恩院
○ 嵐山エリア 法輪寺、鹿王院
○ 伏見エリア 平等院、伏見稲荷大社

 

祇園エリアの秋向きデートスポット

祇園エリアの秋向きデートスポットは「建仁寺」と「知恩院」です。

「建仁寺」のお堂や三門の周辺には美しい楓が植えられており、赤や黄色の楓と古都らしい風情ある建物とのコントラストが見事。「知恩院」の紅葉は夜にライトアップされるので、日が落ちてからも楽しめるスポットなんです!

 

建仁寺

写真引用元:建仁寺

「建仁寺」は源頼家によって創立された臨済宗建仁寺派大本山の寺院です。京都五山の第3位に名を連ねており、俵屋宗達の「風神雷神図」や桃山時代の池泉回遊式庭園など見どころ多数!

秋には広大な敷地に植えられている木々の多くが紅く染まり、美しい紅葉を楽しめます。紅葉とお堂を同時に楽しめるほか、和服での撮影スポットとしてもおすすめです◎

<建仁寺の基本情報>

施設名

建仁寺

住所

京都市東山区大和大路四条下る小松町584

電話番号

075-561-0190

アクセス

京阪電車「祇園四条駅」より 徒歩 7分

阪急電車「河原町駅」より 徒歩10分

営業時間

入場可能時間

・3月1日~10月31日

10:00~16:30(17:00閉門)

・11月1日~2月28日

10:00~16:00(16:30閉門)

定休日

年中行事による

入場料

大人 500円

大学生 500円

高校生 300円

中学生 300円

小学生 200円

小人 無料

駐車場情報

あり

知恩院

写真引用元:知恩院

「知恩院」は法然によって承安5年(1175年)に創立されました。本堂の東に建つ「経蔵」や、高さ3.3m、重さ約70tの「大鐘楼」は重要文化財に指定されています。また、徳川3代将軍家光公によって建てられた「御影堂」は国宝に指定されており、その荘厳なたたずまいを一目見ようと、多くの参拝者が訪れるほど。

秋には紅葉が鮮やかに色づき、夜間のライトアップ時に訪ねるのもおすすめです♪

<知恩院の基本情報>

施設名

知恩院

住所

京都府京都市東山区林下町400

電話番号

075-541-5142

アクセス

東山駅下車 徒歩8分

営業時間

入場可能時間

5:00〜16:00

定休日

なし

入場料

大人800円(高校生以上) 小人400円(小・中学生)

駐車場情報

なし

嵐山エリアの秋向きデートスポット

嵐山エリアの秋向きデートスポットは「法輪寺」と「鹿王院」です。「法輪寺」と「鹿王院」ともに、秋になると参道全体に植えられた木々が紅葉を迎え、多くの人が訪れます。

石畳の上で紅葉をバックに写真を撮るのが人気で、カップルで浴衣や着物を着て訪れれば、さらに雰囲気たっぷりの写真が撮れるでしょう◎

 

法輪寺

和銅6年(713年)、行基が元明天皇の勅願により建てたとされる「法輪寺」。現在は13歳を迎えた少年、少女が「十三まいり」の祈願に訪れることで有名になっています。参道の両側にはもみじが植えられており、秋には美しい紅葉を楽しめる人気スポットなんです!

また、法輪寺は丘の上にあるので、嵐山全体の紅葉を一望できる点も魅力のひとつといえます。

<法輪寺の基本情報>

施設名

法輪寺

住所

京都市西京区嵐山虚空蔵山町

電話番号

075-861-0069

アクセス

阪急電車 嵐山線「嵐山」駅下車 徒歩約3分

京福電車「嵐山」駅下車 徒歩約7分

JR 嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅下車 徒歩約17分

営業時間

入場可能時間

9:00〜17:00

定休日

無休

入場料

無料

駐車場情報

あり

鹿王院

鹿王院(ろくおういん)は、康暦2年(1380年)に足利義満によって創建されたました。臨済宗系の単立寺院であり、「鹿王院庭園」は京都市の名勝にも指定されています。

景勝地嵐山の近くながら、比較的観光客も少ないので、散策はもちろん写真撮影にもおすすめ。秋の見所は参道を覆うもみじで、竹林と紅葉が織りなす美しい景色を見られます◎

<鹿王院の基本情報>

施設名

鹿王院

住所

京都府京都市右京区嵯峨北堀町24

電話番号

075-861-1645

アクセス

JR山陰本線(嵯峨野線)「嵯峨嵐山駅」下車徒歩約6分

営業時間

入場可能時間

9:00~17:00

定休日

無休

入場料

400円

駐車場情報

なし

伏見エリアの秋向きデートスポット

伏見エリアの秋向きデートスポットは「平等院鳳凰堂」と「伏見稲荷大社」です。世界遺産としても知られる「平等院」の敷地内にある「鳳凰堂」は、鳳凰堂を囲む楓が美しく、水面にも映る紅葉が評判です!

「伏見稲荷大社」は、千本鳥居と紅葉が色鮮やかにマッチして、写真映えすると多くの観光客が訪れます。

 

平等院鳳凰堂

「平等院鳳凰堂」は藤原頼通を開基として、永承7年(1052年)に創建されました。鳳凰堂は国宝に指定されており、国内外から多くの人が訪れる人気スポット!

秋には極楽浄土を表した敷地内に数多く植えられている色鮮やかなモミジやカエデが見頃を迎えます。鳳凰堂を囲むように植えられたカエデは特に美しく、鳳凰堂と、その周辺で鮮やかに色づくカエデをバックに写真を撮るのがおすすめです◎

<平等院鳳凰堂の基本情報>

施設名

平等院鳳凰堂

住所

京都府宇治市宇治蓮華116

電話番号

0774-21-2861

アクセス

JR奈良線宇治駅から徒歩で10分 

京阪宇治線宇治駅から徒歩で10分

営業時間

入場可能時間

8:30~17:00(受付終了16:45)

定休日

年中無休

入場料

大人600円、中高生400円、小学生300円

駐車場情報

あり

伏見稲荷大社

全国数万ある稲荷社の総本宮である「伏見稲荷大社」。伊侶巨秦公(いろこのはたのきみ)が、勅命を受け、三つの山の頂に稲荷大神を祀ったのが起源です。本殿は重要文化財にも指定されています。

秋にはインスタ映えスポットとしても人気な千本鳥居と紅葉が見事にマッチし、色鮮やかな景色が楽しめるので、ぜひ風情溢れる浴衣や着物で訪ねてみてくださいね♪

<伏見稲荷大社の基本情報>

施設名

伏見稲荷大社

住所

京都府宇治市宇治蓮華116

電話番号

0774-21-2861

アクセス

JR 稲荷駅下車すぐ

市バス 稲荷大社前下車 徒歩約7分 

営業時間

入場可能時間

庭園8:30~17:30(受付終了17:15)

鳳翔館9:00~17:00(受付終了16:45)

鳳凰堂内部9:30~16:10(20分毎、各回定員50名、受付9:00~先着順)

定休日

年中無休

入場料

無料

駐車場情報

あり

レンタル浴衣・着物で冬に行きたいデートスポット

冬の京都に降る雪は趣ある建物と美しいコントラストを生み出しており、ぜひ着物で訪ねたいもの。雪が降ると言っても積雪量は多くないので、着物や浴衣でのデートでも問題にならない程度なのです。

このような美しい景観が楽しめる冬の京都でおすすめのデートスポットは多数あり、「清水寺」をはじめとした名所が雪をかぶり、桜や紅葉とは異なる魅力があります!

<冬におすすめのエリア別デートスポット>
○ 祇園エリア 清水寺、青蓮院
○ 嵐山エリア 渡月橋、キモノフォレスト
○ 伏見エリア 貴船神社、下鴨神社

祇園エリアの冬向きデートスポット

祇園エリアの冬向きデートスポットは「清水寺」と「青蓮院」があります。冬の「清水寺」は美しい雪景色が評判で、高所から眺める雪景色は絶景そのもの!

「青蓮院」は風情あふれる庭園が雪化粧し、他の季節とは異なる美しさが楽しめます。

 

清水寺

写真引用元:清水寺

清水寺は延鎮を開基として宝亀9年(778年)に創建されました。古都京都の文化財としてユネスコ世界遺産に登録されています。桜や紅葉の名所として人気ですが、冬の雪景色も人気なんです!

冬の時期は通常よりも観光客が少なめなので、あたりは静かで落ち着いた雰囲気となり、しっとりと雰囲気を楽しむ大人のデートスポットとして特におすすめといえます◎

<清水寺の基本情報>

施設名

清水寺

住所

京都市東山区清水1

電話番号

075-551-1234

アクセス

京阪本線五条駅から徒歩25分。またはバスで清水道下車、徒歩10分。

営業時間

入場可能時間

6:00~18:00(夜間特別拝観は18:30~21:30)

定休日

無休

入場料

300円(夜間特別拝観400円)、小中学生200円

駐車場情報

あり

青蓮院

「青蓮院(しょうれんいん)」は天台宗の寺院で、久安6年(1150年)に行玄を開基として創建されました。ここで保管されている「不動明王ニ童子像」は国宝にも指定されています。「青蓮院」は庭園が多く、冬になると美しい雪景色が広がります。

雪景色の中で映える色合いの着物を着て、庭園をバックに写真を撮れば、風情ある写真が撮れること間違いなし!池泉回遊式庭園なので、さまざまな位置から自由に写真を撮れる点も嬉しいポイントですね♪

<青蓮院の基本情報>

施設名

青蓮院門跡

住所

京都府京都市東山区粟田口三条坊町69-1

電話番号

075-561-2345

アクセス

京都市営バス5・46・100系統 「神宮道」下車 徒歩3分

地下鉄東西線 「東山駅」下車 徒歩5分

円山公園から徒歩10分 知恩院北隣

営業時間

入場可能時間

9:00-17:00

定休日

年中無休

入場料

大人500円 中高生400円 小学生200円

駐車場情報

あり

嵐山エリアの冬向きデートスポット

嵐山エリアの冬向きデートスポットは「渡月橋」と「キモノフォレスト」です。冬の「渡月橋」は雪が降り積もり、日本らしい落ち着いた雰囲気が人気。

色とりどりの京友禅が林のように飾られている「キモノフォレスト」は夜にライトアップされており、雪とのコントラストは見事の一言に尽きるほどの美しさです!

 

渡月橋

写真引用元:天龍寺

「渡月橋」は橋長155m、幅11mの橋で、嵐山を代表する観光スポット。風情ある日本らしい景色が魅力的で、国内外から多くの観光客が訪れることでも有名です!

冬の夜は特に観光客が少なく、ライトアップもされるので、落ち着いた雰囲気の中、散策や風情ある写真の撮影を楽しみたいというカップルにぴったり。また、早朝に雪が降り積もった際は、美しい雪景色を眺められます。ただし、冬場の夜や早朝は特に気温が低くなるので、防寒対策をしっかり行いましょう◎

<渡月橋の基本情報>

施設名

渡月橋

住所

京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町

電話番号

なし

アクセス

名神京都南ICより40分

営業時間

入場可能時間

終日

定休日

なし

入場料

無料

駐車場情報

なし

キモノフォレスト

「キモノフォレスト」は京友禅を用いたポールを林に見立てた、インスタ映えスポットです。夜には約600本の友禅ポールがライトアップされ、幻想的な風景が広がります。冬の澄んだ空気の中で撮影する写真は、通常よりもきれいに撮れると評判です。嵐電嵐山駅に直結しているのでアクセスもしやすく、足元の悪さなども気にせず気軽に和服で立ち寄れるスポットといえるでしょう。

<キモノフォレストの基本情報>

施設名

キモノフォレスト

住所

京都市右京区嵯峨天龍寺造路町(嵐電嵐山駅直結)

電話番号

075-873-2121

アクセス

渡月橋より徒歩3分

営業時間

入場可能時間

24時間営業(ライトアップは夕方から21時まで、一部24時間点灯)

定休日

年中無休

入場料

無料

駐車場情報

なし

伏見エリアの冬向きデートスポット

伏見エリアの冬向きデートスポットは「貴船神社」と「下鴨神社」です。「貴船神社」は積雪日限定のライトアップがあり、雪と趣あふれる境内との幻想的な雰囲気を楽しめます。

「下鴨神社」は、白い雪と真っ赤な境内のコントラストがとても美しく、どちらのスポットもぜひ雪の日に訪ねたいスポットです!

 

貴船神社

View this post on Instagram

• 👺Follow @giapponizzati ❕🗾 ▪ ▪ ▪ •••••••••••••••••••••••••••• 🏆 Photography by @lll_photo_ •••••••••••••••••••••••••••• ⛩️Tag your best photos with @giapponizzati and follow us to be featured •••••••••••••••••••••••••••• ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ ▪ #京都#貴船#貴船神社#貴船神社ライトアップ #雪 #tokyocameraclub #team_jp_ #lovers_nippon #wu_japan #IG_JAPAN #whim_life #japan_daytime_view #japan_night_view #japan_of_insta #daily_photo_jpn #bestjapanpics #photo_jpn #art_of_japan_ #bestphoto_japan #nipponpic #hubsplanet #special_spot_ #jalan_travel #love_bestjapan #retro_japan_ #retrip_nippon #explorejpn #pt_life_ #photo_shorttrip #s_shot

A post shared by 🌀Giappone 100% Japan 🌀 (@giapponizzati) on

「貴船神社」は水と縁結びの神様を祀る神社で、全国に約450社ある貴船神社の総本社です。冬場には雪が積もった日のみ開催されるライトアップイベントが開催されます!

雪をまとった敷地内全体が暖かい光に包まれ、ロマンティックな雰囲気になるのでカップルにおすすめです。当日の15時ごろに公式サイトやSNSで開催情報が発表されるので、訪れる際はチェックしてみてください♪

<貴船神社の基本情報>

施設名

貴船神社

住所

京都府京都市左京区鞍馬貴船町180

電話番号

075-741-2016

アクセス

奈良線「東福寺駅」から京阪本線「出町柳駅」乗り換え、叡山電鉄鞍馬線「貴船口駅」から京都バス「貴船」下車、徒歩5分

営業時間

入場可能時間

参拝時間:

5月~11月6:00~20:00

12月~4月6:00~18:00

※おみくじ・お守りなどの授与受付は9:00~17:00

※1月1日~3日は20:00閉門

※ライトアップ期間は授与所延長

定休日

無休

入場料

無料

駐車場情報

あり

下鴨神社

「下鴨神社」は国宝・重文の社殿55棟などを含む神社です。延命長寿、縁結び、安産などのご利益があるとされており、多くのご利益が望めるほか、境内全域が世界遺産に登録されているため、多くの観光客が訪れます!

雪が降ると朱色の門と白い雪が生み出すコントラストが美しく、風情あふれる景色を楽しめるうえ、広い敷地内でゆったりと写真が撮れる点でもおすすめのデートスポットですね♪

<下鴨神社の基本情報>

施設名

下鴨神社

住所

京都府京都市左京区下鴨泉川町59

電話番号

075-781-0010

アクセス

JR京都駅から市バスで30分

営業時間

入場可能時間

開閉門時間 6:30~17:00

定休日

年中無休

入場料

無料

駐車場情報

あり

京都のレンタル浴衣・着物観光コース例

京都旅行を計画するうえで、京都は観光スポットが多いだけに、どこをどのようにまわるか決められないという方も少なくないのではないでしょうか?

ここでは、レンタル浴衣・着物を着て京都を観光する際のコースの例を、【歩きで観光する場合】と【車で観光する場合】に分けて紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね◎

 

ぶらぶら歩く観光プラン

ここでは歩きで観光する場合のスケジュールのプラン例をご紹介します。

10:00 レンタル着物店(京都 華かざり 京都駅前店)

11:00 八坂庚申堂

12:30 昼食

14:00 地主神社

16:00 平等院鳳凰堂

18:00 伏見稲荷大社

18:30 夕食

20:00 レンタル着物返却

上記のプランでは「八坂庚申堂」近くのレンタルきもの店を利用することで、朝もそこまで忙しくなく、余裕を持って行動できるんです。「八坂庚申堂」のカラフルなくくり猿などインスタ映えスポットで写真を撮影したら、地主神社を経て伏見エリアの主要観光スポットを回りましょう!

動きづらい着物や浴衣でも、電車とバスの利用で、比較的スムーズに移動が可能です◎

車で行く観光プラン

ここからは、車での移動を想定した観光プラン例をご紹介します。

10:00 レンタル着物店(京都 華かざり 祇園店)

10:30 金閣寺

12:30 昼食

14:00 清水寺

16:00 竹林の小径

18:00 嵐山「渡月橋」

18:30 夕食

20:00 レンタル着物返却

上記のプランは金閣寺をはじめに訪れて、清水寺から嵐山の主要な観光地を回るプランです。

金閣寺や清水寺は浴衣や着物で訪れるのに最適で、より風情ある写真を撮影できます。嵐山方面では「竹林の小径」で古都・京都らしい美しい自然や凛とした空気を楽しめますし、夜にはライトアップされた渡月橋でロマンティックな雰囲気も味わえるので、朝から夜まで満喫できるプランといえるでしょう◎

いずれのスポットも車で訪れる際、そこまで距離は離れていないので、スムーズに回れてスポットをたっぷり楽しめるルートです。

まとめ

今回は、京都の浴衣・着物デートで訪れたいおすすめスポットをご紹介しました。

京都には魅力的な観光スポットが多く、また季節ごとに楽しみ方も変わるので、どの季節、どのスポットを訪ねても、いろいろな楽しみ方ができるでしょう。色鮮やかな景観が楽しめるスポットも多く、写真映えもバッチリ。

夜間に楽しめるロマンティックなスポットもあるので、デートにも最適です。今回ご紹介したスポットを参考に、京都旅行を楽しんでくださいね♪

 

華かざり×花魁体験studioあられ 着物レンタルと一緒に予約して、本格的な花魁体験をお得に楽しみませんか?