京都でおすすめの人気抹茶スイーツ店30選|パフェ・ティラミスやお土産まで網羅!

京都を代表するスイーツといえば、抹茶を使用したスイーツを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。京都を訪れたら、本格的な抹茶スイーツを堪能してみたいものです。

しかし、話題の和カフェから老舗のお茶屋さんなど沢山のお店があるだけでなく、ケーキやパフェなどスイーツの種類も豊富にあり、選ぶのに迷ってしまいます。

そこでスイーツの種類別に、おすすめの京都のお店をご紹介します。

 

 

京都でおすすめの人気抹茶スイーツを紹介

宇治抹茶で有名な京都の抹茶スイーツは、日本人だけでなく、海外から京都を訪れた観光客にも人気があります。

甘さを控えた絶品の抹茶スイーツは、京都の風情ある街のなかで食べるとより一層味わいを増し、甘いものが苦手で普段スイーツを食べない方にもおすすめです。

そこで、京都を訪れたら食べておきたい抹茶スイーツを、「パフェ」「ティラミス」「パンケーキ」「かき氷」など、特に人気のあるメニュー別にご紹介していきます。

行列ができる定番の店から穴場の店までありますので、京都を訪れたときのお店選びの参考にしてみてください。

 

 

抹茶パフェが人気のおすすめスイーツ店

チョコやアイスなどたくさんのバリエーションがある抹茶スイーツですが、和と洋がコラボし、アイスやゼリー、新鮮な果物からなるパフェは特に人気がある抹茶スイーツです。

京都は抹茶パフェの発祥の地でもあり、美味しい抹茶パフェが食べられる名店がそろっているため、どのお店で抹茶パフェを食べればいいのか、迷ってしまうこともあるでしょう。

京都へ行ったら絶対に食べておきたい、絶品の抹茶パフェが食べられるお店をご紹介します。

そして、人気店を訪れてスイーツを味わうのなら、着物を着用して、より京都の雰囲気を満喫してみてはいかがでしょうか。

着物は、京都でレンタルすることが可能なので、荷物を増やすことなく観光できます。

京都華かざり」は、京都駅の近くにも店舗がありおすすめです。

 

京はやしや 京都三条店

画像引用元:https://www.travel.co.jp/guide/article/31471/

 

京はやしや 京都三条店は、「抹茶パフェ」の元祖となるお店です。昭和44年ごろ、京はやしや 京都三条店の社長の、当時流行していたパフェに抹茶を使ってみようというアイデアで生まれました。

すっきりとした佇まいで、「世界のお茶 京はやしや」の看板で出迎えてくれます。

かしこまった茶道のお茶席で振る舞われる抹茶をスイーツに使うというのは、当時としてはかなり斬新なアイデアでしたが、多くの人に受け入れられて、今では抹茶パフェは人気のメニューとなったのです。

画像引用元:http://www.kyo-hayashiya.com/shop/kyoto/

 

木材を基調にした京都らしい雰囲気の店内です。

画像引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26000233/

 

抹茶の風味が広がるゼリーと、ふわふわの白玉、優しい甘みのパフェとなります。

<京はやしや 京都三条店の基本情報>

店名 京はやしや 京都三条店
住所 京都府京都市中京区三条通河原町東入る中島町105 タカセビル6F
電話番号 075-231-3198
営業時間 11:30~21:30 (ラストオーダー21:00)
アクセス 京阪/三条駅6番出口より徒歩3分
料金相場 ¥1000~
定休日 無休
駐車場 なし
参考URL http://www.kyo-hayashiya.com/

 

福寿園 宇治茶工房 福寿茶寮

画像引用元:https://www.360navi.com/27kyoto/11uji/09fukujuen/

 

茶漬け御膳などの料理から抹茶パフェなどのデザートまで、宇治茶を使ったいろいろなメニューがそろっていて、宇治茶を心ゆくまで満喫できるお店です。

純和風の佇まいで、すぐ近くには世界遺産の平等院があります。

アイスやクッキー、季節のフルーツが添えられたパフェを味わうことができます。抹茶スイーツをはじめ、オリジナルの商品も販売されているので、京都のお土産としても最適です。工房では、お茶作りの体験をすることもできます。

画像引用元:https://travel.ujicci.or.jp/app/public/shop/index/24

 

落ち着いた雰囲気の店内から宇治川の清流を眺めることができます。

画像引用元:https://travel.ujicci.or.jp/app/public/shop/index/24

 

抹茶アイス、季節のフルーツが楽しめるパフェとなっています。

<福寿園 宇治茶工房 福寿茶寮の基本情報>

店名 福寿園 宇治茶工房 福寿茶寮
住所 京都府宇治市宇治山田10 福寿園 宇治工房 2F
電話番号 0774-20-1100
営業時間 10:00~17:00
アクセス 京阪宇治駅より徒歩15分
料金相場 ¥1000~
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場 あり
参考URL http://www.ujikoubou.com/index.cgi

 

中村藤吉本店

画像引用元:https://www.tokichi.jp/stores/

 

中村藤吉本店は、京都に行ったときには是非食べておきたい抹茶スイーツがそろう人気のお店です。

歴史を感じる佇まいで、伝統を感じる暖簾がさらに雰囲気を醸し出しています。

抹茶パフェを始め、生茶ゼリーやわらび餅など、絶品の抹茶スイーツを食べることができます。

宇治の重要文化的景観に選定された中村藤吉本店は、高い吹き抜けの天井となっていて、開放感のある店内で抹茶パフェを味わうことができるのです。

予約はできませんが、お店に入れるまでの待ち時間には、お土産屋さんなどで過ごすことができます。

画像引用元:https://www.tokichi.jp/stores/map_honten.html

 

和の雰囲気が漂う店内からは、宇治川を眺めることができます。

画像引用元:https://gotrip.jp/2018/12/103915/

 

竹筒のなかにフルーツやクリームがたくさん入ったパフェが人気です。

<中村藤吉本店の基本情報>

店名 中村藤吉本店
住所 京都府宇治市宇治壱番十番地
電話番号 0774-22-7800
営業時間 銘茶売場 10:00〜18:30 カフェ  10:00〜18:30(受付終了17:00)   【ゴールデンウィークの営業時間について(4/27~5/6)】 銘茶売場 10:00〜19:00 カフェ  10:00〜18:00(受付終了16:00)
アクセス JR奈良線 宇治駅南口から徒歩2分
料金相場 ¥1000~
定休日 年中無休
駐車場 あり (14台)
参考URL https://www.tokichi.jp/

 

 

抹茶ティラミスが人気のおすすめスイーツ店

抹茶ティラミスは、コーヒーとリキュールを染みこませたスポンジケーキとマスカルポーネチーズで作ったイタリアのドルチェと、抹茶を融合させた和洋菓子です。

マスカルポーネチーズのクリーミーさと抹茶の意外な相性から人気のあるスイーツです。ここでは、抹茶ティラミスを楽しめるおすすめのお店をご紹介します。

 

MACCHA HOUSE 抹茶館 京都河原町店

画像引用元:https://www.travel.co.jp/guide/article/26598/

 

シンプルな外観は和菓子屋さんのような雰囲気です。

MACCHA HOUSE 抹茶館では、インスタ映えスイーツとして四角い升(ます)に入った抹茶ティラミスが多くのメディアに取り上げられました。

スプーンごしにマスカルポーネのなめらかさが伝わり、口に中に入るとあっという間に溶けていくのがわかります。

また、ふんだんに使われている抹茶の香りが広がります。下からはスポンジ生地も出てくるので次々と味が変化し、あっという間に食べ終わってしまうでしょう。

画像引用元:https://www.excite.co.jp/news/article/ExnewsLetronc_1674/

 

店内も白い壁が高級感を醸し出しています。

画像引用元:https://letronc-m.com/spots/610

 

抹茶ティラミスとドリンクのセットがお得です。2度目はほうじ茶ティラミスに挑戦してみてはいかがでしょうか。

< MACCHA HOUSE 抹茶館 京都河原町店の基本情報>

店名 MACCHA HOUSE 抹茶館 京都河原町店
住所 京都市中京区河原町通四条上ル米屋町382‐2
電話番号 075-253-1540
営業時間 月-木・日・祝日 10:00-21:00(LO/20:30) 金・土・祝前日 10:00-22:00(LO/21:30)
アクセス 阪急河原町駅から徒歩1分
料金相場 ~999円
定休日 なし
駐車場 なし
参考URL https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26025678/

 

えんがわカフェ

画像引用元:https://blogs.yahoo.co.jp/fiowerpapiyon/53542878.html

 

えんがわカフェ(ENGAWA cafe)は町家を改装してつくられたお店で、名前の通り縁側でゆっくりとくつろぐことのできるカフェです。

外観は普通の一軒家なので、入る時にちょっと躊躇してしまうかもしれません。

こちらの「焼麩の日本酒抹茶ティラミス」には、焼麩に抹茶をたっぷりしみ込ませているので、濃厚な抹茶の風味が口の中に広がります。

また、マスカルポーネチーズには京都酒造の日本酒が混ぜられていて、スプーンを入れると上品な香りが漂います。

画像引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26019986/

 

店内は大正時代をほうふつとさせるレトロな内装になっています。

画像引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26019986/

 

白い器に抹茶の緑が映えてキレイです。インスタ映えする1枚が撮れるでしょう。

<えんがわカフェ(ENGAWA cafe)の基本情報>

店名 えんがわカフェ(ENGAWA cafe)
住所 京都市下京区綾小路通柳馬場西入綾材木町208
電話番号 075-353-1650
営業時間 10:00~17:00(16:30L.O.)
アクセス 地下鉄四条駅3番出口より東に徒歩6分
料金相場 ~1999円
定休日 祝日+不定休
駐車場 なし
参考URL https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26019986/

 

よーじやカフェ 祇園店

画像引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26022636/dtlphotolst/4/smp2/

 

あぷらとり紙で有名なよーじや祗園店のほぼ隣と近くにあり、入り口には、かわいらしくデフォルメされた女性のイラストが貼られています。

お店の外観は和モダンな感じの佇まいで、周りの建物と調和しています。

昼時でもさほど混み合っていないので、ゆったりとカフェを楽しむことができるでしょう。

よーじやカフェの抹茶ティラミスは、マスカルポーネチーズの他に豆腐を使って作られているので、通常のティラミスと比べて、さっぱりとした仕上がりになっています。

画像引用元:https://matome.naver.jp/odai/2147400587150792101/2147652132220593203

 

店内も黒とブラウンでまとめられていて、落ち着いた雰囲気があります。

画像引用元:https://www.walkerplus.com/trend/matome/article/121501/image671877.html

 

甘さ控えめの抹茶ティラミスは、外国人観光客にも人気です。

<よーじやカフェ 祇園店の基本情報>

店名 よーじやカフェ 祇園店
住所 京都市東山区祇園町北側266番地 井澤ビル2F
電話番号 075-746-2263
営業時間 10時~20時 無休(LO19時30分)(季節により変更あり)
アクセス 京阪祇園四条駅下車四条通りを東へ徒歩5分
料金相場 ~999円
定休日 無休
駐車場 なし
参考URL http://www.yojiyacafe.com/index.html

 

抹茶フォンデュが人気のおすすめスイーツ店

チーズフォンデュやチョコレートフォンデュならば知っている人は多いと思いますが、抹茶フォンデュは馴染みがないという人も多いのではないでしょうか。

抹茶フォンデュは、フルーツなどの具材を温かい抹茶ソースに付けて食べるもので、抹茶の苦みとフルーツなどの具材の甘さの絶妙な味わいが楽しめるスイーツです。

ここでは京都で抹茶フォンデュを楽しめる、おすすめのスイーツ店をご紹介していきます。

 

京都/ジュヴァンセル 祇園店

画像引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26002642/dtlphotolst/4/smp2/

 

フランス語で「乙女」を意味する店名のジュヴァンセルは、女性らしい、やわらかな感性を取り入れた京洋菓子のお店です。

京洋菓子 ジュヴァンセルは1988年、祇園祭の日に御池通りに誕生しました。和のテイスト溢れるモダンな外観が特徴的です。

和・洋の技術を高いレベルで融合させた繊細なスイーツは、創業から30年以上経過した現在においてもファンを増やし続けるおいしさです。

画像引用元:https://travel.mynavi.jp/kanko/article/1041/

 

店内は外からのイメージとは全く違う、高級サロンを思わせるような、静かで落ち着きのある空間が広がっています。

画像引用元:https://co-trip.jp/spot/47880/

 

京洋菓子ジュヴァンセルでは、抹茶チョコレートソースにフルーツやお団子、パウンドケーキなどをくぐらせて食べる祇園フォンデュが人気です。

この祇園フォンデュは祇園店でしか食べることができない限定メニューであり、ほんのりと温かい抹茶のチョコレートソースは口の中でとろけるような味わいだと評判のスイーツです。

<京洋菓子 ジュヴァンセル 祇園店の基本情報>

店名 京洋菓子 ジュヴァンセル 祇園店
住所 〒605-0821京都市東山区八坂鳥居前南入清井町482 京ばんビル2F
電話番号 075-551-1511
営業時間 10:00~18:00
アクセス 京阪本線「祇園四条駅」から徒歩10分 阪急京都線「河原町駅」から徒歩15分
料金相場 1000円~
定休日 不定休
駐車場 なし
参考URL http://jouvencelle.jp/

 

茶房 櫟(くぬぎ)

画像引用元:http://ike-s.com/

 

宇治川のほど近くに店舗を構える「茶房 櫟(くぬぎ)」は、自然と食事・スイーツを肩ひじ張らずに楽しめるアットホームなお店です。

店内から望める景観の良さから、紅葉シーズンは予約が取れないほどの人気ぶりです。

画像引用元:https://travel.ujicci.or.jp/app/public/shop/index/61

 

宇治は、お茶と源氏物語ゆかりの地であると言われていますが、そんな歴史ある街に甘味・お食事処である「茶房 櫟(くぬぎ)」があります。

お店の外には樹齢300年になる立派な「くぬぎ」の木がそびえていて、店内からは宇治川を見渡し、川のせせらぎを楽しむことができます。

画像引用元:https://uji-bura.jimdo.com/%E3%81%86%E3%81%98%E3%81%B6%E3%82%89-%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97%E6%83%85%E5%A0%B1/%E5%AE%87%E6%B2%BB%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%A2/%E8%8C%B6%E6%88%BF-%E6%AB%9F/

 

特製の抹茶あんをあつあつモチモチの白玉だんごにつけて食べる、櫟(くぬぎ)名物の「抹茶フォンデュ」は宇治抹茶の濃厚な味を味わうことができると評判です。

抹茶の温かいチョコレートフォンデュは、宇治抹茶とホワイトチョコレートをふんだんに使用しています。

<茶房 櫟(くぬぎ)の基本情報>

店名 茶房 櫟(くぬぎ)
住所 〒611-0021 京都府宇治市宇治又振66-4
電話番号 0774-22-7140
営業時間 11:00~16:30
アクセス JR宇治駅より徒歩12分 京阪宇治駅より徒歩5分
料金相場 ~1000円
定休日 火曜日
駐車場 1台
参考URL http://ike-s.com/index.html

 

錦一葉

画像引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26024738/

 

上質な宇治抹茶を使用した絶品スイーツが人気の「錦一葉」は、都会の喧騒を忘れられるような上品で落ち着いた雰囲気も魅力。

また、英語のメニューも完備しているので、外国人観光客からも高く評価されているようです。

画像引用元:https://www.go-baaan.com/gourmet/cafe/15701.html

 

錦一葉は、京都らしい味、雰囲気を楽しんでもらうことをコンセプトに、京の台所である錦市場にオープンしました。

坪庭のある町家の店内では、抹茶と季節の和菓子など、宇治茶を用いたスイーツや軽食などを味わうことができます。和の雰囲気あふれる坪庭を眺めながら、ゆったりとした空間で贅沢なひとときを過ごすのがおすすめです。

画像引用元:https://macaro-ni.jp/39734

 

錦一葉のいち押しメニューと言われているのが、「錦一葉フォンデュ」。抹茶フォンデュにつける具材は木の引き出しに入れられ、フルーツや和菓子を濃厚な抹茶ソースにつけて味わう、味はもちろん見た目にも楽しい一品です。

<錦一葉の基本情報>

店名 錦一葉
住所 京都市中京区錦小路通御幸町西入鍛治屋町210
電話番号 075-253-1118
営業時間 10:00~18:00 (ラストオーダー17:30)
アクセス 地下鉄烏丸線四条駅から徒歩5分
料金相場 1000円~
定休日 不定休
駐車場 なし
参考URL https://nishiki-ichiha.com/

 

 

抹茶アイスが人気のおすすめスイーツ店

抹茶スイーツのカフェをたくさん回ろうと思っていたけど、あちこち観光していたら時間がなくなってしまい、今からカフェでゆっくりお茶する時間は取れない…。そんなときお手軽に食べられるスイーツが、抹茶アイスクリームや抹茶ソフトクリームです。

今回は抹茶アイスが人気のおすすめスイーツ店をご紹介します。どれも抹茶をしっかり味わえるのでおすすめですよ。

 

ますだ茶舗

画像引用元:https://localplace.jp/t000337223/

 

ますだ茶舗は、平等院の正門入口にある宇治茶の専門店です。

店先にはベンチがあるので、ちょっと一休みで寄りやすいですね。

日本一の御茶師が厳選した抹茶を取りそろえているので、質の良いお茶を買うことができます。

このお茶を使った抹茶ソフトクリームが話題になり、行列ができるほど人気が高まりました。抹茶ソフトクリームをさらに美味しくいただくには、挽き立ての抹茶をトッピングすることをおすすめします。

画像引用元:https://travel.ujicci.or.jp/app/public/shop/index/47

 

店内にはテーブルもありますので、ゆったりと座りたい場合はこちらで抹茶ソフトクリームいただきましょう。

画像引用元:https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g946495-d7346135-Reviews-Masuda_Chaho-Uji_Kyoto_Prefecture_Kinki.html

 

挽き立ての抹茶をトッピングしても粉っぽくならずに、ソフトクリームのうまみをさらに引き立てます。

<ますだ茶舗の基本情報>

店名 ますだ茶舗
住所 京都府宇治市宇治蓮華21-3
電話番号 0774-21-4034
営業時間 8:30~18:00
アクセス 京阪宇治線 / 宇治駅(出口) 徒歩5分
料金相場 ~999円
定休日 年中無休
駐車場 あり(10台)
参考URL https://tabelog.com/kyoto/A2607/A260701/26008183/

 

中村藤吉 平等院店

画像引用元:https://www.tokichi.jp/stores/

 

宇治の甘味処の中でも最も人気と知名度が高いと言われているのが、中村藤吉平等院店です。

和を感じさせるお店の外観が、江戸時代をほうふつとさせます。

こちらのカフェでは、抹茶パフェなども評判なのですが、抹茶ソフトクリームが特に人気で、店の前のソフトクリーム売り場は行列ができています。

画像引用元:https://www.tokichi.jp/stores/map_byodoin.html

 

甘くほろ苦い抹茶ソフトクリームは、外国人観光客にも人気の一品です。

店内は和モダンな内装になっています。

画像引用元:https://hoiny.com/nakamuratokiti/

 

抹茶とほうじ茶のミックスも人気のメニューです。

<中村藤吉 宇治本店>

店名 中村藤吉 平等院店
住所 京都府宇治市宇治蓮華5-1
電話番号 0774-22-9500
営業時間 平日 銘茶売場   10:30~17:00 テイクアウト 10:30~16:30 (定休日前日は16:00終了) カフェ    10:30~17:00 (受付終了16:30)   土日祝 銘茶売場   10:30~17:30 テイクアウト 10:30~16:30 カフェ    10:30~17:30 (受付終了16:30)
アクセス JR奈良線「宇治」駅から徒歩5分
料金相場 1000円~
定休日 年中無休
駐車場 なし
参考URL https://www.tokichi.jp/

 

大谷園茶舗

画像引用元:https://www.my-fav.jp/spot/55296/

 

外観は普通のお茶専門店です。

京都駅から少し離れたところにある大谷園茶舗の抹茶ソフトクリームは、京都で食べた抹茶ソフトクリームの中で一番おいしかった、という口コミが寄せられているほどの高評価を得ています。

こちらのカフェでは、抹茶ソフトクリームを使った宇治抹茶パフェもありますので、何度か足を運んで全種類制覇してみてはいかがでしょうか。

画像引用元:https://www.my-fav.jp/spot/55296/

 

店内には休憩できる喫茶コーナーが作られているので、ゆっくり座って抹茶ソフトクリームを楽しめます。

大谷園茶舗自家製の抹茶ソフトクリームは、甘さが控えめになっています。

<大谷園茶舗の基本情報>

店名 大谷園茶舗
住所 京都市東山区今熊野椥ノ森町7
電話番号 050-5592-1774
営業時間 9:00~18:00(L.O.17:45)
アクセス 京阪またはJR東福寺駅より徒歩10分
料金相場 ~999円
定休日 日曜日・祝日
駐車場 なし
参考URL http://www.kyoto-ujicha.net/

 

 

抹茶かき氷が人気のおすすめスイーツ店

京都は山に囲まれた盆地なので、夏に旅行で来た場合は、冷たいかき氷が食べたくなりますよね。

京都では、抹茶やほうじ茶といったかき氷が楽しめるカフェもたくさんあるのです。

夏に京都を訪れるなら、浴衣に着替えて街を散策するのもいいでしょう。

浴衣は、レンタル店で着付けをしてもらうことができます。「京都華かざり」なら、浴衣を持ち込んで着付けをしてもらうことも可能なので、おすすめです。

カフェ以外にも、老舗の和菓子屋さんやお茶の専門店などのお店でも抹茶たっぷりの宇治金時などがいただけますので、抹茶かき氷が人気のおすすめスイーツをご紹介しましょう。

 

茶房こいし

画像引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26003184/

 

祇園小石という飴屋さんの中のカフェです。

舞子さんが足しげく通う飴屋ということから、その名が知られるようになりました。

飴抹茶パフェなどのスイーツが人気で、日曜日の夕方でも人が並ぶほどです。抹茶をたっぷりかけた宇治金時には抹茶アイスが乗っていて、食べ応えがあります。

茶房こいしは祇園小石の奥と2階のイートインを利用できます。中に入ると、たくさんの飴が並べられています。

画像引用元:http://naochen.blog.jp/archives/502020.html

 

木を中心とした内装は、ほっと落ち着く雰囲気があります。

画像引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26003184/

 

パフェのように大きな宇治金時は圧巻です。

<茶房こいしの基本情報>

店名 茶房こいし
住所 京都市東山区 東山区祇園町北側286-2
電話番号 075-531-0331
営業時間 10:30~19:00(L.O.18:00)
アクセス 京阪本線「祇園四条」駅(7番出口)より、徒歩6分
料金相場 1000円~
定休日 なし
駐車場 なし
参考URL https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26003184/

 

中村軒

画像引用元:https://www.nakamuraken.co.jp/

 

中村軒は京都・桂にある和菓子の老舗で、「麦代餅」という和菓子で有名なお店です。端午の節句では、ちまきや柏餅を買いに、多くの人が訪れます。

明治37年に建設されたお店の中には、落ち着いた雰囲気の座敷があり、そこが茶店になっています。この茶店で、中村軒自慢の粒あんが乗った宇治金時をいただくことができます。

画像引用元:https://www.nakamuraken.co.jp/

 

店頭には美味しそうな和菓子が並べられています。

画像引用元:https://www.nakamuraken.co.jp/

 

店内は古民家のような造りになっていて、どこか懐かしい雰囲気の中で、ゆったりとくつろぐことができます。

画像引用元:https://www.goriluckey.com/archives/20160504_nakamurakennokakigohri.html

 

宇治金時には白玉やミルクをトッピングすることができます。一番人気なのはミルク金時とのことです。

<中村軒の基本情報>

店名 中村軒
住所 京都市西京区桂浅原町61
電話番号 075-381-2650
営業時間 7:30~18:00 / 茶店 9:30~18:00
アクセス 阪急京都線・嵐山線「桂駅」から徒歩11分。
料金相場 1000円~
定休日 水曜
駐車場 あり(10台)
参考URL https://www.nakamuraken.co.jp/chamiseinfo/

 

茶匠 清水一芳園 京都本店

画像引用元:https://dtimes.jp/ippoen-mitsui-outlet-park-kisaradu/d5h_4841/

 

茶匠 清水一芳園は京都の東山区にある日本茶の専門店です。

黒が基調のシックな外観は、老舗の雰囲気を感じます。

このお店ではカフェも併設していて、茶問屋ならではの質の高い素材を使った本格抹茶スイーツが有名です。

ムースのようなエスプーマ仕立ての濃厚な宇治抹茶がたっぷりと乗ったかき氷が人気で多くの人が訪れますが、長く待つことはほとんどないようです。

画像引用元:https://hanako.tokyo/shop/39779/

 

店内に入ると窓側にテーブルが用意されていて、カフェスペースとして利用できます。

画像引用元:https://tripnote.jp/gion-higashiyama/shimizu-ippoen

 

抹茶エスプーマは抹茶の味をしっかり感じることができ、エスプーマだけで食べてしまえるほどの美味しさです。

<茶匠 清水一芳園 京都本店の基本情報>

店名 茶匠 清水一芳園 京都本店
住所 京都府京都市東山区本瓦町665
電話番号 075-202-7964
営業時間 11:15(開店時間早まる場合多々有り)~16:00
アクセス アクセス
料金相場 1,000~1,999円
定休日 毎週月曜・月祝の翌平日・年末年始のみ特別休業
駐車場 あり
参考URL https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260304/26019984/

 

 

抹茶パンケーキが人気のおすすめスイーツ店

抹茶パンケーキは甘さ控えめでほろ苦く、バターとメープルシロップたっぷりのパンケーキとはまた違ったおいしさがあります。

パンケーキはスイーツとしてだけでなく、昼食代わりに食べる方も多いため、京都本場の抹茶を使用したふわふわでもちもちな触感のパンケーキを味わってみてはいかがでしょうか。

京都には有名なパンケーキのスイーツ店も数多くあるので、京都を訪れたときに行っておきたいおすすめのお店をご紹介します。

 

雪ノ下 京都本店

画像引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26023281/dtlphotolst/4/smp2/4/

 

雪ノ下京都本店は店舗が2階にあり、靴を脱いでスリッパであがる形式になっています。

平日でさえいつも多くのお客さんで賑わっているほど人気があることでよく知られています。

「世界一お得なアフタヌーンティー」などの絶品スイーツのほか、グラタンやハンバーグなどの食事にぴったりなメニューもあります。

画像引用元:https://hitosara.com/0006109356/

 

木の風合いを生かした内装からは和が感じられ、京都のお茶屋の雰囲気が味わえるでしょう。

画像引用元:https://gigazine.net/news/20140703-yukinosita-kyoto/

 

京都の大人気カフェである雪ノ下京都本店は、ふわふわ触感の厚切りパンケーキと、水を一切使わないかき氷で有名なお店です。

おすすめの「京都宇治抹茶の緑」は、その名の通り、宇治抹茶を生地一杯にたっぷりと使った緑のパンケーキの上に生クリームと店内で炊き上げた小豆と黒豆がトッピングされていて、和の味わいが楽しむことができるでしょう。

<雪ノ下京都本店の基本情報>

店名 雪ノ下京都本店
住所 〒604-8251 京都府京都市中京区油小路町145−1 三条通
電話番号 070-4469-1893
営業時間 10:30~18:00
アクセス 「烏丸御池」徒歩約8分、「二条城前」徒歩約 8分
料金相場 1000~1999円
定休日 なし
駐車場 なし
参考URL http://yukinositakyoto.net/

 

幸せのパンケーキ 京都店

画像引用元:https://magia.tokyo/shop?pref=%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%BA%9C

 

幸せのパンケーキは、札幌から沖縄まで全国に店舗を展開し、それぞれの店舗によりメニューの種類が異なるため、行く先々でその土地の名物を活かしたパンケーキを食べることができるでしょう。

ビルの2階に入っているため、外からはあまり店内の様子が見えないようになっています。また、外を歩いていても意識しないとお店に気づきにくいため、素通りしてしまわないよう気を付けて向かいましょう。

画像引用元:https://magia.tokyo/shop?pref=%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%BA%9C

 

明るく、清潔感のある店内のため、混んでいても圧迫感をあまり感じずにくつろぐことができるようになっています。

数あるパンケーキメニューの中でも、京都限定の「有機抹茶の小倉バターパンケーキ」は、抹茶の淡い緑に染まった生地と小倉バターの相性が絶妙で、京都ならではの味わいを堪能できることでしょう。

画像引用元:https://gotrip.jp/2016/10/47407/

 

このおいしさの秘訣は、ニュージーランドから直輸入する高純度のマヌカハニーや北海道の生乳からつくる発酵バターなど材料のこだわりにあります。

<幸せのパンケーキ 京都店の基本情報>

店名 幸せのパンケーキ 京都店
住所 京都府京都市中京区御幸町通蛸薬師上る伊勢屋町354-1 伽羅ビル2F
電話番号 075-257-7777
営業時間 平日10:00~20:00 土日祝10:00~20:30
アクセス 阪急「京都線河原町」6番出口 徒歩5分 地下鉄東西線「京都市役所前」 徒歩8分
料金相場 1000~1999円
定休日 なし
駐車場 公式サイトに記載なし
参考URL https://magia.tokyo/menu

 

カフェ アリエッティ

画像引用元:http://tacchans.blog.jp/archives/18246723.html

 

食べログの百名店として、2017年、2018年、2019年と3年連続で珠玉100店のひとつに選出されているほどの実力派であり、分厚くふっくらと焼きあがったパンケーキがインスタ映えすると口コミで評判を集めています。

入り口の英語で書かれた看板やおしゃれなアーケード付きのテラス席などのインテリアが、日本の古都でありながら異国情緒のある外観とマッチしており、外装からもおしゃれさを感じられるでしょう。

画像引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260304/26023351/

 

まるでジブリに登場するアリエッティが部屋の隅から出てきそうな隠れ家的雰囲気を楽しめます。

画像引用元:https://entabe.jp/news/gourmet/16199/kyoto-cafe-arrietty-matcha-pancake

 

京都女子大が近くにあることもあり、アリエッティでは女子力満点の豪華なパンケーキを食べることができます。

分厚くもちもちの触感のパンケーキには、綺麗に盛られた抹茶アイスと生クリーム、そして抹茶のソースがかかっており、見た目から食欲をそそられることでしょう。

<カフェ アリエッティの基本情報>

店名 カフェ アリエッティ
住所 京都府京都市東山区妙法院前川町451-1
電話番号 075-531-7911
営業時間 10:30~17:30
アクセス 京阪電車「七条」徒歩7分 市バス「東山七条」徒歩3分
料金相場 1000~1999円
定休日 日曜日
駐車場 なし
参考URL https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260304/26023351/

 

 

【お土産】抹茶ラングドシャを買うのにおすすめのスイーツ店

サクサクとした食感が楽しめるラングドシャはチョコレートがサンドされているものを良く目にします。

しかし、京都では抹茶のラングドシャが洋菓子店やお茶屋さんなどで販売されています。

日持ちしやすいこともあり、お土産として人気を博しているのです。今回は京都のお土産にもおすすめの抹茶ラングドシャをご紹介したいと思います。

 

マールブランシュ 北山本店

画像引用元:http://www.malebranche.co.jp/store/58/

 

マールブランシュは「京都クオリティー」という独自の考えに基づき、歴史ある都の中で長年洗練してきたスイーツに対する技術を駆使して、匠の技によって京都から世界へおいしさを発信していくことをモットーとしています。

そのため、マールブランシュのスイーツは大人気で、中でもラングドシャはお土産に購入していく人が後を絶ちません。

アーチ状のアーケードがかかった開放感のある入り口から、マールブランシュの高級感が漂っています。

画像引用元:http://www.malebranche.co.jp/store/58/

 

猫足の机やイスはアンティークで可愛らしいと女性からも評判です。

画像引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26001229/

 

お濃茶で使われる本場ものの抹茶がふんだんに使用されたラングドシャのサクサク感と、なめらかな食感のホワイトチョコレートの味わいにやみつきになってしまうでしょう。

<マールブランシュ 京都北山本店の基本情報>

店名 マールブランシュ 京都北山本店
住所 京都府京都市北区北山通植物園北門前
電話番号 075-722-3399
営業時間 9:00~20:00
アクセス 地下鉄鳥丸線「北山」4番出口出てすぐ
料金相場 1000~1999円
定休日 なし
駐車場 専用駐車場(9台)
参考URL http://www.malebranche.co.jp/store/

 

辻利兵衛 宇治本店

画像引用元:http://www.kyoto-sweets.net/20160215-01/

 

創業から156年の老舗和茶問屋として京都で名高いお店で、濃茶を使用した数々のスイーツを目当てに全国各地の抹茶好きが集います。

住宅街の細い道を抜けてたどり着くことができ、入り口の堂々とした暖簾が目を引くでしょう。

画像引用元:https://www.tenpodesign.com/work/detail/23545

 

ここはもともと製造工場で、それを改装したため独特の重厚な雰囲気があり、歴史を感じることができます。

画像引用元:http://korekao.com/archives/2267

 

辻利兵衛本店が手掛ける「お濃いくちラングドシャ 茶賓」は抹茶好きにはたまらないほど濃厚で、抹茶のほどよい渋みを残したまま上品な甘さを堪能できます。

<辻利兵衛本店基本情報>

店名 辻利兵衛本店
住所 京都府宇治市宇治若林41
電話番号 050-5590-9099
営業時間 10:00~18:00
アクセス JR宇治駅徒歩5分
料金相場 1000~1999円
定休日 火曜日
駐車場 あり
参考URL http://www.tsujirihei.co.jp/

 

茶乃逢

画像引用元:https://www.sanoah.jp/

 

「茶を食す」をコンセプトとしている同店は、現代のニーズに合わせたお茶の楽しみ方ができるようにと、厳選されたお茶を使用した洋風スイーツを創作・販売しています。

まさに「抹茶色」と言えるほど美しく塗られた壁には、海外のコーヒーショップを思わせるような丸い看板がさがっており、和と洋のマリアージュを感じられるおしゃれなカフェ風の外観です。

画像引用元:https://kyoto.graphic.co.jp/guide/sanoa/

 

日光がたっぷり入る明るい店内では、ほうじ茶や抹茶など、さまざまなお茶を使用した洋風スイーツがショーケースに美しく並んでいます。18席のイートインスペースもあり、ゆったりとしたカフェタイムを楽しめます。

画像引用元:https://ippin.gnavi.co.jp/article-7787/

 

京都府産の上質な宇治抹茶をふんだんに練りこんだラングドシャと、上品な甘さのホワイトチョコレートがベストマッチ。抹茶のうまみを堪能できる一品です。

< GREEN CAFE STYLE茶乃逢 本店の基本情報>

店名 GREEN CAFE STYLE茶乃逢 本店
住所 京都市南区上鳥羽苗代町17
電話番号 075-671-6390
営業時間 11:00〜13:30 14:30~18:00 ※13:30~14:30は準備のため閉店
アクセス 京都市営地下鉄「十条」駅より徒歩約5分
料金相場 ~1,999円
定休日 日、月、祝日
駐車場 なし
参考URL https://www.sanoah.jp/

 

 

【お土産】抹茶チョコを買うのにおすすめのスイーツ店

口の中に抹茶の香りが広がる抹茶チョコ。特に生チョコレートは、とろける濃厚な抹茶の味わいが楽しめます。

お土産に困ったら、誰にでも喜ばれる抹茶チョコがおすすめです。ここでは、京都で絶品の抹茶チョコが購入できるスイーツ店をご紹介します。

 

中村藤吉 宇治本店

画像引用元:https://www.tokichi.jp/

 

中村藤吉宇治本店は人気の抹茶スイーツを多く扱っているだけでなく、抹茶チョコレートを販売しています。その名も「濃いめの抹茶チョコレート」です。

しかし、ただ抹茶を濃くするだけではなく、抹茶と砂糖のバランスを調整し、チョコレートの後に抹茶の香りが広がる「上品な濃さ」を実現しています。

他にも、黒糖の優しい甘さが加わった「濃い目の抹茶黒蜜チョコレート」や、生チョコタイプの「生ちゃこれーと 抹茶」があります。

平等院や宇治駅から近い場所にお店があるので、観光した後に寄るとよいでしょう。

画像引用元:https://www.tokichi.jp/stores/map_honten.html

 

店内ではお茶やスイーツを購入することができます。

画像引用元:https://store.tokichi.jp/goods_list/goods_list_2.php?vctg_no=30

 

抹茶の生チョコレートでは、味のバランスを崩さないよう、抹茶を振りかけていません。

<中村藤吉 宇治本店の基本情報>

店名 中村藤吉 宇治本店
住所 京都府宇治市宇治壱番10
電話番号 0774-22-7800
営業時間 銘茶売場 10:00~19:00
アクセス JR奈良線「宇治」駅(南口)から徒歩2分
料金相場 1000円~
定休日 年中無休
駐車場 あり(14台)
参考URL https://www.tokichi.jp/

 

伊藤久右衛門 宇治本店

画像引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2607/A260701/26002107/

 

伊藤久右衛門は江戸時代からお茶づくりを初めて以来、さまざまな人に宇治茶を楽しんでもらうことを追求しています。

「茶」という大きな暖簾が目印です。江戸時代のお茶屋さんのイメージするような外観です。

近年では抹茶スイーツに力を入れていて、抹茶ロールケーキや抹茶生チョコレートを販売しています。

伊藤久右衛門 宇治本店の生チョコレートは、抹茶のほろ苦さと生チョコの控えめな甘さが絶妙なバランスでマッチしていて、お土産として買い求める人も多く見られます。

画像引用元:https://www.itohkyuemon.co.jp/corporate/shop/jruji/jrsabo/

 

宇治本店内の茶房で、お茶やスイーツを購入することができます。

画像引用元:https://www.itohkyuemon.co.jp/fs/ujicha/211436

 

伊藤久右衛門の抹茶生チョコレートは、口の中でさらりと溶けながら、最後に抹茶の風味が残るのが特徴です。

<伊藤久右衛門 宇治本店の基本情報>

店名 伊藤久右衛門 宇治本店
住所 京都府宇治市莵道荒槙19-3
電話番号 0774-23-3955
営業時間 10:00〜18:30
アクセス 京阪宇治線「宇治駅」から徒歩約5分
料金相場 ~999円
定休日 なし
駐車場 あり(35台)
参考URL https://www.itohkyuemon.co.jp/corporate/

 

京都生ショコラ オーガニックティーハウス

画像引用元:http://www.chocolife.info/archives/52063917.html

 

住宅街の並びに溶け込むように建っている「京都生ショコラ オーガニックティーハウス」は、緑豊かで静かな時間を過ごしたいときにピッタリのお店です。

人気スイーツの「生チョコレート」をはじめ、体にやさしいオーガニックドリンクも楽しめます。

趣きある民家風の外壁に、手作りの素朴さが可愛らしい木の看板がかかっているのが絶妙にマッチ。店内に至る通路の両脇では、青々とした植物が出迎えてくれます。

画像引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26003208/

 

京町屋をまるごとカフェにした店内は、アットホームながらどこか風情を感じるつくり。開け放たれた窓からは自然の風が流れ、石灯籠が建つ庭を眺めながらゆっくり過ごすのにぴったりです。

画像引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26003208/

 

まるで抹茶を食べているような、濃厚な抹茶の風味が口いっぱいに広がる「生チョコレート(抹茶味)」。京都の老舗お茶屋から仕入れた抹茶をたっぷり使用した生チョコレートは、なめらかなくちどけも魅力。

<京都生ショコラ オーガニックティーハウスの基本情報>

店名 京都生ショコラ オーガニックティーハウス
住所 京都市左京区岡崎天王町76-15
電話番号 075-751-2678
営業時間 12:00~18:00
アクセス 市営バス「岡崎道」下車、徒歩約3分
料金相場 [ランチ]1,000円~1,999円 [ディナー] 1,000円~1,999円
定休日 火曜日
駐車場 なし
参考URL https://www.kyoto-namachocolat.com/

 

 

【お土産】抹茶プリンを買うのにおすすめのスイーツ店

人それぞれ好みが違う以上、老若男女を問わずに喜ばれるギフトや手土産を探すのはなかなか難しいものですが、カジュアルな場への手土産やちょっとした差し入れをお探しなら「抹茶プリン」を選んでみてはいかがですか?

ほろ苦さと甘さが絶妙なバランスの抹茶プリンなら、お相手の年齢や性別を問わずに喜んでもらえるはず!

年齢や性別を問わずに喜ばれる抹茶プリンをご紹介します。

 

京みがわ

画像引用元:https://www.kyomigawa.co.jp/

 

京みがわは、おみやげ用のオリジナル抹茶スイーツを製造している会社です。

自社店舗はありませんが、同社のスイーツはおみやげ店で購入できます。

風味豊かな宇治抹茶を使用した抹茶プリンをはじめ、ケーキやわらびもち、また大手菓子メーカーとコラボしたお菓子など、バラエティ豊富で目移りしてしまうほどです。

「京みがわ」で製造している抹茶スイーツの中でも、特に人気の商品は「京のお抹茶プリン」でしょう。

画像引用元:https://www.kyomigawa.co.jp/product/pudding.html

 

宇治茶専門店が提供する京都府産宇治茶を100%使用しており、抹茶本来の繊細な香りを楽しめる一品です。

また、より抹茶の風味を味わいたいという方向けに、「京のお抹茶プリン」の2倍の抹茶を使用した「京のお抹茶プリン 濃い味」もあり、抹茶好きにはたまりません。

<京みがわの基本情報>

店名 京みがわ株式会社
住所 京都市下京区五条通烏丸東入松屋町438番地
電話番号 0120-934-033(お問い合わせ電話番号)
営業時間 10:00~17:00(お問い合わせ受付時間)
参考URL http://www.kyomigawa.co.jp/index.html

 

今村芳翠園本舗

画像引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2607/A260703/26014153/

 

今村芳翠園本舗は嘉永2年に創業し、160年以上もの間、茶業一筋を貫く老舗お茶販売店です。

現在では、豊富なお茶の知識を生かして絶品お茶スイーツも製造・販売しており、有名百貨店の物産展にも並ぶほどの人気ぶり。

瓦屋根に正面は白い外壁、年季が感じられる木製の看板に大きな「茶」の文字が印象的な、風情あふれる和風な外観が印象的です。

画像引用元:http://www.netprice.co.jp/netprice/library/goods/798552/

 

京都らしさを感じられる抹茶をはじめ、煎茶や玉露など、店内には多彩な種類のお茶がずらりと並んでいるほか、お茶を生かしたスイーツもガラスケースなどに陳列されています。店内には囲炉裏があり、そのそばでお茶を楽しめます。

香り高い上級抹茶をふんだんに使用した「宇治抹茶プリン」は、いつまでも抹茶の風味が残る不思議な感覚がくせになるスイーツです。

<今村芳翠園本舗の基本情報>

店名 今村芳翠園本舗
住所 京田辺市河原神谷3番地
電話番号 0774-62-0018
営業時間 8:00~18:00
アクセス JR片町線「京田辺駅」より徒歩約2分
料金相場 ~999円
定休日 日曜
駐車場 不明
参考URL http://www.ochayasan-net.com/

 

むしやしない処 仁々木 祇園本店

画像引用元:https://kyototwo.jp/post/buy/4786/

 

伝統的な和菓子にとらわれることなく、さまざまな素材を取り入れて革新的な京菓子を創造し続けており、加えて現代人のニーズに合わせて、深夜26時まで開店しており、おいしさも便利さも併せ持つ京菓子屋です。

和を感じるたたずまいの外観には、店名のほか、「祇園ぷりん」と書かれた木の看板も掲げられており、名物が一目でわかります。

画像引用元:http://shop.ninigi.co.jp/?mode=f2

 

あたたかみのある暖色系の照明と木がふんだんに使われた店内には、名物の「祇園ぷりん」をはじめ、仁々木かりんとうなど和菓子が美しく並べられており、目移りしてしまいそうなほど。

画像引用元:https://sweets-lovelove.blog.so-net.ne.jp/2017-01-29

 

名物の「祇園ぷりん」は、定番のプレーンをはじめ、アールグレイやほうじ茶、期間限定品などラインナップ豊富。

中でも「抹茶」は、選りすぐりの抹茶をふんだんに使用し、濃厚でまろやかな味わいが魅力で、幅広い層から支持されています。

<むしやしない処 仁々木 祇園本店の基本情報>

店名 むしやしない処 仁々木 祇園本店
住所 京都市東山区祇園町北側347-115 楽宴小路内
電話番号 075-541-2120
営業時間 [火・水・金・土]10:00〜26:00 [月・木]16:00〜26:00 [日・祝]10:00〜18:00
アクセス 祇園四条駅より徒歩約5分
料金相場 ランチ ~1,000円、ディナー ~3,999円
定休日 なし
参考URL http://ninigi.co.jp/

 

 

【お土産】抹茶ロールケーキを買うのにおすすめのスイーツ店

ロールケーキは周りにクリームが付いていないので持ち運びが便利なだけでなく、好みの分量に切り分けられるので、パーティーの手土産などにも大変重宝します。

京都のおいしいスイーツをお土産として持って帰りたい場合は、抹茶ロールケーキがおすすめです。ここでは、おいしい抹茶ロールケーキが買えるスイーツ店をご紹介します。

 

京都・東山茶寮

画像引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26023654/dtlphotolst/4/smp2/

 

和と洋をコラボレーションさせた、新しいスタイルの「洋風和菓子」が魅力のスイーツ店で、素材には地元産の中でも特に厳選されたもののみを使用しているこだわりぶり。

歴史ある古民家風の外観で、少しかすれた風合いの木の扉が良い味を出しています。店先にはおすすめメニューの見本が展示してあり、つい惹かれてしまうこと間違いなしです。

店内も木がふんだんに使われており、ぬくもりを感じられます。カウンターテーブルタイプのイートインスペースがあり、散策中の小休憩にもピッタリです。

画像引用元:http://www.sonomanma.co.jp/info.php?type=item&id=I0065762

 

宇治茶の老舗店から仕入れた上質な宇治茶を使用した「贅沢な抹茶ロールケーキ」は、緑が鮮やかで見た目にも楽しめる一品です。

さっぱりとした生クリームを使用し、抹茶の風味を引き立てています。また、このほか宇治抹茶の生チョコがかかったものや、抹茶モンブランのロールケーキなどもあるので、食べ比べてみるのも楽しいかもしれません。

<京都・東山茶寮の基本情報>

店名 京都・東山茶寮
住所 京都市東山区五条橋東4-448
電話番号 075-532-0873
営業時間 [店舗]10:00~18:00 [茶寮]11:00~17:00(ラストオーダー16:30)
アクセス 京阪本線「清水五条駅」下車、徒歩約7分
料金相場 ~999円
定休日 水曜日
駐車場 なし
参考URL http://www.kyo-ohana.com/

 

シェ・アガタ

画像引用元:https://www.kyoto-sweet.jp/about

 

シェ・アガタは、こだわりぬいた宇治抹茶を使用した「ここでしか味わえない」スイーツが並ぶお店です。全国放送で紹介されるほどの人気店ながら、「地域で愛されるお店になりたい」という謙虚な姿勢も魅力のひとつ。

水色と白のストライプが爽やかなシェードがかかっているほか、店先には青々とした植物も並んでおり、フレンチポップながらもホッと落ち着ける雰囲気の外観。

画像引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2607/A260701/26009042/

 

アットホームな雰囲気の店内に入ると、色とりどりのスイーツに加え、洋風の間接照明やユニークな表情をした木彫りのウサギ、可愛らしい雑貨などが陳列されており、見ているだけでも楽しめます。

画像引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2607/A260701/26009042/

 

シェ・アガタの名物「アガタロール 抹茶」は、たっぷりの抹茶クリームを抹茶スポンジがぐるりとひとまきしており、ボリューム感満点です。

<シェ・アガタの基本情報>

店名 シェ・アガタ
住所 宇治市莵道谷下り44-11
電話番号 0774-20-6025
営業時間 10:00-17:00
アクセス 京阪宇治線「三室戸駅」下車、徒歩約3分
料金相場 [ランチ]~2,999円 [ディナー]~3,999円
定休日 火、水、木曜日
駐車場 あり(2台)
参考URL https://www.kyoto-sweet.jp/

 

京都・宇治 辻利兵衛本店

画像引用元:https://www.excite.co.jp/news/article/ExnewsLetronc_53352/

 

1860年に創業した「辻利兵衛本店」は、さまざまな抹茶スイーツを取り扱っており、抹茶ロールケーキもおすすめです。

長い歴史の中で「本物のお茶」を厳しく選別し、お客様に提供してきた由緒あるお茶屋さんです。

現在は、この格別のお茶を使用したスイーツも茶寮で提供しており、人気を呼んでいます。

石段を上ると見えてくるお店の外観は、まさに手入れが行き届いた歴史ある日本家屋。大きな建物ですし、開店中はのぼりもたっているので、少し離れた場所からでも見つけやすいでしょう。

画像引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2607/A260701/26005593/

 

床から梁に至るまで木がふんだんに使われた店内は、まるで歴史ある日本家屋を訪れたような、控えめながらも上品な雰囲気が漂っています。

画像引用元:https://tsuhan-nikki.com/food-sweets/tsujirihei-roll/

 

ふわふわの抹茶スポンジに濃厚な抹茶クリームをたっぷり巻き込んだ「お濃茶ろーる」は、まるでお濃茶を飲んでいるような、上品な抹茶の味と香りが口いっぱいに広がります。

<辻利兵衛本店 京都宇治本店の基本情報>

店名 辻利兵衛本店 京都宇治本店
住所 宇治市宇治若森41
電話番号 0774-29-9021
営業時間 10:00~18:00(ラストオーダー17:00)
アクセス JR奈良線「宇治駅」下車、徒歩約4分
料金相場 1,000円~1,999円
定休日 火曜日
駐車場 あり(20台)
参考URL http://www.tsujirihei.co.jp/

 

 

まとめ

京都は抹茶文化が栄えた街で、本場の宇治抹茶を堪能できます。今度京都を訪れるときは、ここでご紹介した情報を参考に、京都にあるさまざまな抹茶スイーツ店を訪れてみてください。

また、京都をより満喫するために、着物や浴衣を着用することもおすすめです。

普段着ることがない、和装は京都の街並みに良く似合います。

着物はレンタルすることが可能なので、気軽に楽しみたい方は着物レンタルを利用してみて下さい。

着物レンタル店の「京都華かざり」なら、着物を着用しプロのカメラマンに写真や動画の撮影をしてもらうことができるため、おすすめです。

着物姿で京都観光し抹茶スイーツを味わえば、普段とは違った雰囲気を楽しめ、より思い出に残る旅行になるでしょう。

華かざり×花魁体験studioあられ 着物レンタルと一緒に予約して、本格的な花魁体験をお得に楽しみませんか?