京都のおすすめ人気おしゃれカフェ25選|ランチにも休憩にも使えるカフェめぐり

京都を観光する際は寺院や観光スポットだけでなく、おしゃれなカフェも押さえておきたいものです。
散策で疲れたときに快適なカフェで休憩できれば、身も心もリフレッシュして観光をより楽しめますよね。

一方、日本有数の観光地である京都は様々な店舗がひしめく競争の激しい激戦区でもあり、どのカフェを選べばよいかは迷うところです。

そこで今回は、京都市内を観光する際にぜひ利用したいおすすめの人気カフェを厳選してご紹介します。

 

京都のおすすめの人気カフェを紹介

京都市内にカフェは数多くあります。おしゃれな和モダン風の内装が楽しめるカフェ、ラテアートが自慢のカフェ、SNS映えするスイーツを食べられるカフェなどは人気が高くなっています。

その他にもさまざまな特徴を持ったカフェがあるので、京都市内のカフェで特に評価が高いおすすめのカフェをご紹介します。
京都のカフェに行ってSNS映えを狙うなら、和装もおすすめです。

着物や浴衣で京都の街を歩いたり、カフェに行って写真を撮影したりすれば、よりSNSでも映えることでしょう。

着物は、「京都華かざり」などの着物レンタル店を利用するといいでしょう。

 

フランソア喫茶室

昭和9年創業の老舗の喫茶店で、豪華客船のホールをイメージしたバロック様式の味のある内装が魅力です。客層は幅広い年代で、午後は比較的空くことが多いようです。

画像引用元:http://www.francois1934.com/shop/index.html

お店の外観はヨーロッパの街並みで見かけるような、おしゃれな西洋建築になっています。

画像引用元:https://www.my-fav.jp/spot/54234/#

内装はまるで華客船のキャビンのようなインテリアになっています。店内に流れるクラシック音楽がさらにその雰囲気を盛り上げます。

フランソア喫茶室でおすすめのスイーツはクリーミーなレアチーズケーキです。しっかりした味わいのコーヒーによく合います。

<フランソア喫茶室の基本情報>

店名 フランソア喫茶室
住所 京都市下京区西木屋町通四条下ル船頭町184
電話番号 075-351-4042
営業時間 11:00〜22:30
アクセス 阪急京都線「河原町」駅(南木屋町出口)から徒歩1分、京阪本線「祇園四条」駅(3番出口)から徒歩3分、祇園四条駅からおよそ2分
料金相場 1,000円〜
定休日 火曜日
駐車場 なし
参考URL http://www.francois1934.com

 

喫茶葦島(あしじま)

京都市三条通にある、自家焙煎とハンドドリップが魅力の珈琲の喫茶店です。ゆったりした店内はまさに香り立つような濃厚な雰囲気で、つい長居したくなります。

心からくつろげるお店を目指しているので、一人でも気兼ねなく入りやすいお店です。行くなら13時頃までがおすすめで、それ以降は混み始めるようです。

画像引用元:https://taberunodaisuki.hatenadiary.jp/entry/2019/02/24/000000

店名が書かれたシンプルな大きな木の看板がお店の目印です。この看板からも、店内が落ち着いて過ごせる雰囲気であることが伝わります。

画像引用元:https://ashijimablog.com/

店内にはごちゃごちゃした装飾などはほとんどなく、木やレンガなどでシンプルにまとめています。

画像引用元:https://miiiiio.exblog.jp/20429576/

コーヒーと一緒に楽しむなら、フランス産ミルクチョコを使ったミルクショコラがおすすめです。

<喫茶葦島の基本情報>

店名 喫茶葦島
住所 京都府京都市中京区三条通河原町東入大黒町37 文明堂ビル 5F
電話番号 075-241-2210
営業時間 平日12:00〜19:00 / 土日祝12:00〜21:00
アクセス 京阪本線「三条駅」6番出口から徒歩4分 京都市営バス「河原町三条」停留所から徒歩1~3分、京都市役所前駅からおよそ4分
料金相場 1,000円〜
定休日 月曜日
駐車場 なし
参考URL https://ashijimablog.com/

 

エフィッシュ

無駄な飾りのないシンプルな店内から、鴨川の景色をのんびりと眺めることができるカフェです。店内では雑貨なども販売しているので、女性一人でも入りやすいお店です。

観光客が訪れたり、地元の人が読書を楽しんでいたりと土日は混雑しがちなので、平日の昼下がりなどにこっそりと訪れてみたい趣があります。

画像引用元:https://kyoto.tips/efish

シンプルながらも店頭にはかわいい人形がディスプレイされていて、ちょっとレトロでほっこりした雰囲気を出しています。

画像引用元:http://beacon-kyoto.com/spot/S0000000813.html

壁などの内装も飾りなどがほとんどなく、自分の部屋へ帰ってきたようなほっとした雰囲気があります。

画像引用元:http://guucoco.blog.jp/archives/2378112.html

スイーツではごろっとしたクルミの食感が楽しめる黒砂糖とクルミのケーキが人気のようです。

こちらのエフィッシュは、1999年にオープンし2019年10月で20周年を迎えますが、10/16に閉店となってしまうようです。閉店前に、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

<エフィッシュの基本情報>

店名 エフィッシュ (efish)
住所 京都府京都市下京区 五条下ル西橋詰町798-1
電話番号 075-361-3069
営業時間 10:00〜22:00
アクセス 京阪電車京阪「清水五条駅」より徒歩3分、七条駅より徒歩9分、清水五条駅からおよそ2分
料金相場 1,000円〜
定休日 無休
駐車場 店舗横に1台分
参考URL http://www.shinproducts.com/

 

Cafe Bibliotic Hello!

築150年の家屋をリノベーションしたカフェです。比較的深夜まで営業しているので仕事帰りなどに一人でも立ち寄りやすくなっていますが、その分遅い時間でも混みあうようです。

大人の隠れ家的な雰囲気で利用者の年齢層は高めです。

画像引用元:https://4travel.jp/travelogue/11051019?cid=icotto_presses

お店の入り口ではバナナの木にお出迎えされるので、まるで南国の民家のような雰囲気です。

画像引用元:http://beacon-kyoto.com/spot/S0000001333.html

中に入るとイメージが一転します。天井まである大きな本棚に囲まれているので、図書館や書斎といった感じです。

画像引用元:https://kyo-talk.jp/bibliotic-hello/

店員さんのおすすめは、季節のフレッシュフルーツタルトだそうです。旬のフルーツを使うので、シーズンごとに訪ねてみたくなりますね。

< Cafe Bibliotic Hello!の基本情報>

店名 Cafe Bibliotic Hello!
住所 京都府京都市中京区 柳馬場東入ル晴明町650 二条通
電話番号 075-231-8625
営業時間 11:30〜24:00
アクセス 地下鉄東西線「京都市役所前」駅9番出口より北西へ徒歩6分、丸太町駅(京都市営)からおよそ7分
料金相場 1,000円〜
定休日 なし
駐車場 なし
参考URL http://cafe-hello.jp/

 

進々堂 三条河原町店

創業100周年を超える京都の老舗ベーカリーが経営するカフェです。パンを販売していることもあり客層は幅広くなっていて、観光客もいれば一人でランチを楽しむ女性もいるようです。パンの香りが最も豊かな朝早い時間帯に、散策がてら訪れるのがおすすめです。

画像引用元:https://tokuhain.arukikata.co.jp/london/2018/12/post_361.html

ガラス張りで店内が見えるベーカリーです。黒に白の文字で書かれた店名が京都の町並みによく合います。

画像引用元:http://www.shinshindo.jp/branches/sanjo.html

店内はレリーフが掛けられていて、落ち着いた高級感を感じることができます。

画像引用元:https://ja.foursquare.com/v/%E9%80%B2%E3%80%85%E5%A0%82-%E4%B8%89%E6%9D%A1%E6%B2%B3%E5%8E%9F%E7%94%BA%E5%BA%97/4e9b91d88b81c0254eccba5e/photos

パンはどれも好評なのですが、中でもクロワッサンがお店の一押しとのことです。

<進々堂 三条河原町店の基本情報>

店名 進々堂 三条河原町店
住所 京都府京都市中京区 三条通河原町東入ル中島町74番地 ザ ロイヤルパークホテル 京都三条 1F
電話番号 075-241-1179
営業時間 7:00〜22:00
アクセス 京阪電車「三条」より5分、京都市役所前駅からおよそ4分
料金相場 900円〜
定休日 なし
駐車場 なし
参考URL http://www.shinshindo.jp/branches/sanjo.html

 

 

ランチが人気のおすすめカフェTOP5

京都のカフェではランチメニューも充実していて、ハンバーグやステーキといった、カフェとは思えないほどしっかりしたランチをリーズナブルな値段で食べられるお店や、複数のおばんざいをワンプレートで楽しめるお店などもあります。

ここからは、京都でランチが美味しいおすすめのカフェをご紹介します。

 

タイムピース カフェ

オムライスなどのランチが楽しめるカフェです。シックな雰囲気の店内は比較的広々としていますが、昼どきは待ち時間が発生するほど混むことがありますので、余裕があれば少し遅い時間帯をおすすめします。

客層は女性が多く、女性一人でも入りやすいでしょう。

画像引用元:https://be-agent.jp/%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%A1/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E8%A6%B3%E5%85%89%E6%97%85%E8%A1%8C%E3%81%AE%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81%EF%BC%86%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%84/

ビルの3階にありますが、入り口は階段を上った先にあります。階段の前にメニュー表が置かれています。

画像引用元:https://www.hotpepper.jp/strJ000711252/

白い壁と木製のテーブルは、自宅のリビングルームのような雰囲気でゆったりとくつろぐことができます。

画像引用元:https://insta-stalker.com/post/BthzPzvjpBl/

ふわふわとろとろのオムライスはチーズ入り!絶品です。

<タイムピース カフェの基本情報>

店名 タイムピース カフェ (timepiece cafe)
住所 京都府京都市下京区御旅町19池善ビル3F・4F
電話番号 075-221-6226
営業時間 11:30〜23:00
アクセス 阪急河原町駅8番出口より徒歩1分、京阪祇園四条駅より徒歩5分
料金相場 1,000円〜
定休日 不定休
駐車場 なし
参考URL http://www.timepiececafe.jp/

 

マールカフェ

ハンバーグなどの洋食ランチが美味しいカフェです。アンティーク調にまとめられたおしゃれな雰囲気の店内で、リフレッシュしながらランチが楽しめます。

19時頃からは混みあうので、ランチで行くのがおすすめです。店内は100名入れるほど広々としているので、待ち時間はそれほどかからないでしょう。

女性に人気のお店なので、友達同士などで来る人が多く見られます。

画像引用元:http://blog.nakatanigo.net/kyoto/50844717

白い外壁に、手書きでお店の名前が書かれているかわいいメニューボードが飾られています。

画像引用元:https://letronc-m.com/3047

内装も白を基調としていて清潔感があり、店内に図書室があるため、カフェというよりコミュニティルームのような印象です。アンティーク家具も調和しています。

画像引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26027034/

ランチのハンバーグプレートでは、ハンバーグに加えて8種類の味が楽しめます。

<マールカフェの基本情報>

店名 マールカフェ
住所 京都府京都市下京区西橋詰町762京栄中央ビル8F
電話番号 075-365-5161
営業時間 11:30〜24:00
アクセス 阪急電車河原町駅から徒歩約5分、京阪電車五条駅から徒歩約3分
料金相場 2,000円〜
定休日 なし
駐車場 なし
参考URL http://www.marcafe.jp/

 

Cafe Independants(カフェ・アンデパンダン)

食べごたえのあるサンドイッチなどのランチが魅力のカフェです。適度な照明の店内は雰囲気がよく、おしゃれなバーのようで客層も大人な方が多めです。

ディナータイムである19時以降は観光客で込み始めるので、ランチタイムに訪れるのがおすすめです。女性同士でのんびりおしゃべりを楽しめるお店です。

画像引用元:https://kyotopi.jp/articles/Q3JTt

ちょっと明治時代をほうふつとさせる、レトロな雰囲気のビル内にあります。お店のドアも時代を感じる木製のドア。

画像引用元:https://taptrip.jp/10394/

店内の照明は少し暗めで、隠れ家のようなおしゃれなレイアウトになっています。

画像引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26000164/dtlrvwlst/B54551289/

ランチでは、食べごたえのあるハーブチキンのバゲットサンドがおすすめ!

< Cafe Independants カフェ・アンデパンダンの基本情報>

店名 Cafe Independants カフェ・アンデパンダン
住所 京都府京都市中京区弁慶石町56 1928ビルB1F
電話番号 075-255-4312
営業時間 11:30〜24:00
アクセス 地下鉄・東西線京都市役所前駅より徒歩5分
料金相場 2,000円〜
定休日 なし
駐車場 なし
参考URL http://www.cafe-independants.com/

 

喫茶チロル

手作り料理のランチが楽しめるカフェです。カレーライスなどメニューが豊富で飽きにくく、普段使いに便利なお店なので、地元の常連客でにぎわっていて、アットホームな雰囲気になっています。

13時を過ぎても満席になっていることも多いので、11時~12時の間など、早めに訪れると良いでしょう。

画像引用元:http://tyrol.favy.jp/photos/2283

赤と黒のレトロでカラフルなシェードが目印で、昭和の雰囲気を残した喫茶店といった外観です。

画像引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26002251/dtlphotolst/3/smp2/

店内も木目の壁や床、テーブルで統一されていて、どこか懐かしい感じがするでしょう。

画像引用元:http://tyrol.favy.jp/menus/4804

ちょっと辛めのルーに目玉焼きが乗ったカレーが人気です。

<喫茶チロルの基本情報>

店名 喫茶チロル
住所 京都府京都市中京区門前町539-3
電話番号 075-821-3031
営業時間 6:30〜17:00
アクセス 京都市営地下鉄東西線二条城前駅から徒歩約5分
料金相場 1,000円〜
定休日 日曜日、祝日
駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
参考URL https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26002251/

 

cafe marble 仏光寺店

サンドイッチやカレーなどの定番メニューのランチが丁寧に作られているカフェ。民家を改装した店内は木の温もりを感じさせる暖かな雰囲気で、天気の良い日の昼下がりなどにのんびり過ごしたいお店です。

ほとんどのお客さんが女性なので、女性一人でも入りやすのですが、ランチタイムからディナーまでほぼ満席状態が続くので、12時台を外していくことをおすすめします。

画像引用元:http://www.cafe-marble.com/map/

年代を感じる京町家といった外観です。江戸時代にタイムスリップしたかのようなたたずまいです。

画像引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26005355/dtlphotolst/3/smp2/D-normal/3/

店内は和モダンといった雰囲気で統一されています。テーブル間は間隔が広くとられているので、ゆったりくつろぐことができます。

画像引用元:https://sarah30.com/menus/38096

大きめの野菜がたっぷり入ったキッシュプレートが女性に人気です。

< cafe marble 仏光寺店の基本情報>

店名 cafe marble 仏光寺店
住所 京都府京都市下京区仏光寺高倉東入ル西前町378
電話番号 075-634-6033
営業時間 平日11:30〜22:00 / 日曜11:30~20:00
アクセス 地下鉄四条駅5番出口を出て仏光寺通りを東へ徒歩4分
料金相場 2,000円〜
定休日 最終水曜日
駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
参考URL http://www.cafe-marble.com/

 

 

インスタ映えする人気のおすすめカフェTOP5

京都のカフェには、おしゃれな店内、ラテアートなどのドリンク、カラフルなスイーツなどといった、インスタ映えする要素が多く備わっていて、中には雑誌などのメディアでも紹介されたお店もあります。

ここでは、ちょっとおもしろい内装が特徴のカフェも含めて、インスタ映えする京都のおすすめのカフェをご紹介します。

これから紹介する「さらさ西陣」や「茂庵」など、モダンなイメージの場所ではその雰囲気に合う着物を着用して撮影するのも、インスタ映えするのでおすすめです。

京都華かざり」では、現代風のデザインから古典柄などさまざまな着物をレンタルしているので、チェックしてみて下さい。

 

ブルー ファー ツリー

小さな入口を通ると奥行きのある空間が広がる構造になっていて、隠れ家のような趣のあるカフェです。

ふっくらとしたボリュームのあるホットケーキが店の自慢で、更に映えます。カウンター席が多く、ボックス席が少ないので大人数で訪れると待つことになるでしょう。

女性一人の方がスムーズに入れる可能性があります。

画像引用元:http://sakearchive.hatenablog.jp/entry/blue-fir-tree

うっかり見過ごしてしまいそうな、白と黒がベースのモダンな普通の一軒家のような外観です。

画像引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26005614/

内装は白い壁と落ち着いた木のブラウンでまとめられています。

画像引用元:https://co-trip.jp/article/234607/

外はかりっと、中はふわっとしたハート形のホットケーキは、インスタ映え間違いなしです。

<ブルー ファー ツリーの基本情報>

店名 ブルー ファー ツリー
住所 京都府京都市東山区大和大路通四条下ル大和町6-1 モア祇園 1F
電話番号 075-541-1183
営業時間 9:00〜19:00
アクセス 祇園四条駅から徒歩およそ2分
料金相場 1,000円〜
定休日 月曜日(祝日の場合は営業)
駐車場 なし
参考URL http://www.cafebluefirtree.com/

梁を見せた天井、部屋を囲む3段のソファの中心には一本の木という、極限までシンプルにすることでおしゃれ感が倍増します。

 

Walden Woods Kyoto

画像引用元:https://goodcoffee.me/coffeeshop/walden-woods-kyoto/

引き戸を開けると全面ホワイトの空間が眼前に広がるフォトジュニックなカフェです。

真っ白な壁には品の良いランタンも立ち並び、部屋をぐるっと囲むように長いソファが置かれていて、海外のカフェのようでインスタ映えは抜群です。コーヒーと共に贅沢な時間を楽しめます。

土日などは観光客で混雑するようです。

画像引用元:https://hanako.tokyo/news/magazine/36556/

真っ白で看板なども出ていないので、カフェというよりはギャラリーのような外観です。

画像引用元:https://www.instagdownloader.com/media/BwrW7elHkXy

ハートをモチーフにしたラテアートを頼むと、さらにインスタ映えしますね。

< Walden Woods Kyotoの基本情報>

店名 Walden Woods Kyoto
住所 京都府京都市下京区栄町508-1
電話番号 075-344-9009
営業時間 9:00〜19:00
アクセス 五条駅(京都市営)から徒歩およそ5分
料金相場 1000円〜
定休日 なし
駐車場 なし
参考URL http://www.walden-woods.com/

 

アラビカ京都東山

シャープで近代的な外観とウッドを基調とした暖かな店内の雰囲気のギャップが新鮮なカフェです。

自家農園の豆を使った上質なコーヒーや、スレイヤーを使用した繊細な舌触りのカフェラテも魅力です。

ランチ後からお客さんがコンスタントに入るようなので、午前中に行くのがおすすめです。若い人や外国人観光客が多く訪れています。

画像引用元:http://ism.excite.co.jp/news/rid_E1417064925004/

お店のガラス窓から見える「% ARABICA」というロゴと入り口のベンチが目印です。

画像引用元:http://openers.jp/gallery/324932/4

中は細長い作りになっていて、長い対面のカウンターが置かれています。

画像引用元:https://www.my-fav.jp/spot/80531/

ラテアート世界チャンピオンの山口淳一さんが、キレイなラテアートを作ってくれます。

<アラビカ京都東山の基本情報>

店名 アラビカ京都東山
住所 京都府京都市東山区星野町87-5
電話番号 075-746-3669
営業時間 8:00〜18:00
アクセス 京阪本線祇園四条駅から徒歩約12分
料金相場 1,000円〜
定休日 不定休
駐車場 なし
参考URL https://goodcoffee.me/

 

さらさ西陣

銭湯をリノベーションした個性的な店内が特徴のカフェです。唐破風の屋根、開放感のある格天井、和製マジョリカタイルなど、一度入店したら忘れないインパクトがあります。

その分、お客さんが途切れにくいようで、10分ほど待つ可能性があります。観光客から地元客までが訪れています。

画像引用元:https://yoshipan.com/cafesarasa/

ノスタルジックな昭和の銭湯そのものです。外観からインスタ映えする写真スポットですね。

画像引用元:http://oshareni.fontaine.jp/blog/2017/12/06/2136/

店内は大正モダンな雰囲気です。壁には、銭湯の浴室で使われていたマジョリカ焼きのタイルがきれいに飾られています。

画像引用元:https://ranking-best.net/4262

フルーツやカラフルなゼリーを使ったオリジナルパフェはどこかレトロ風で、ばっちりインスタ映えが狙えます。

<さらさ西陣の基本情報>

店名 さらさ西陣
住所 京都府京都市北区紫野東藤ノ森町11-1
電話番号 075-432-5075
営業時間 12:00〜23:00
アクセス 市バス「堀川鞍馬口」または「千本鞍馬口」または「大徳寺前」下車徒歩10分
料金相場 1,000円〜
定休日 不定休
駐車場 2台分あり
参考URL https://www.cafe-sarasa.com/

 

茂庵

吉田山の頂上に位置する風光明媚な古民家風カフェです。大正時代の実業家の茶苑を改装したもので、京都市の登録有形文化財にも指定されています。

外観はもちろん、大正ロマンあふれる店内もインスタ映えが期待できます。メディアなどで紹介されたことから観光客が多く訪れるため、平日でも待つことになるでしょう。

画像引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26001082/

お店は山の頂上にあり、徒歩で向かう場合は、10分ほど山道を上っていきます。

画像引用元:https://www.hotpepper.jp/strJ000440172/

大正モダン風の店内は窓が多く、京都市街を眺めることができます。

画像引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26001082/

インスタ映えを狙うなら、鮮やかな緑の抹茶と真っ白なミルクのコントラストがきれいな「抹茶ミルク」がおすすめ。

<茂庵の基本情報>

店名 茂庵
住所 京都府京都市左京区吉田神楽岡町8
電話番号 075-761-2100
営業時間 11:30〜18:00
アクセス 浄土寺バス停または銀閣寺バス停下車徒歩15分
料金相場 1,000円〜
定休日 月曜日
駐車場 3台
参考URL http://www.mo-an.com/

 

 

抹茶スイーツが楽しめる人気のおすすめカフェTOP5

京都には宇治を始め老舗のお茶屋さんが多く、良いお茶を使った美味しい抹茶スイーツが楽しめます。抹茶ケーキや抹茶パフェといったスイーツは甘さが控えめで、女性はもちろん、男性にも人気があります。ここでは京都で抹茶スイーツが楽しめる人気のおすすめカフェをご紹介します。

 

祇園抹茶Cafe

宇治の美味しい抹茶を使った抹茶プリンや抹茶モンブランなどの特製スイーツが魅力のカフェです。テイクアウト可能なので、祇園の町並みを歩きながら優雅にスイーツを楽しむことができます。

お客さんのほとんどが観光客で、席が埋まっていることも多いようなので、多少待つ可能性があります。

画像引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26029309/

緑と白のさわやかな看板が出迎えてくれます。抹茶ソフトクリームの看板が目印です。

画像引用元:https://kaiten-portal.jp/media/kyoto/restaurant/gionmacchacafe/

お店の奥には和室のレンタルスペースがあり、そこでお茶のお点前を体験することもできます。

画像引用元:https://shimo-higashi-kyoto.mypl.net/mp/newopen_shimo-higashi/?sid=59158

お店のおすすめは抹茶プリン。添えられたあずきと一緒に食べると、一層美味しくいただけます。

<祇園抹茶Cafeの基本情報>

店名 祇園抹茶Cafe
住所 京都府京都市東山区常盤町158-2
電話番号 075-531-1200
営業時間 14:00〜18:00
アクセス 京阪祇園四条駅の7番出口を出て東へ、四条大和大路通を北側に進んで徒歩5分
料金相場 1,000円〜
定休日 水曜日、木曜日
駐車場 なし
参考URL https://gionmaccha.com/

 

茶寮翠泉 高辻本店

抹茶ケーキのパフェや抹茶ゼリーなど、抹茶づくしのバラエティ豊かなメニューが特徴のカフェです。店内は古民家風の内装で昼下がりなどにのんびり過ごせます。

土日は女性客が多く、すぐに満席になって行列ができるのですが、平日夕方は並ばずに入れるようです。

画像引用元:https://www.tripadvisor.jp/LocationPhotoDirectLink-g298564-d7377800-i240388561-Saryo_Suisen_Takatsuji_Honten-Kyoto_Kyoto_Prefecture_Kinki.html

町家風の外観は、スイーツをいただけるカフェというよりも、昔のお茶屋さんといった感じです。

画像引用元:http://www.krws.jp/jp/list/193.php

茶室をイメージした店内はほんのり暗く、心地よい雰囲気に包まれています。

画像引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26020625/dtlrvwlst/B50646114/

抹茶ケーキパフェは、スポンジやアイスにも抹茶がふんだんに使われていて、まるで抹茶ケーキのような美味しさです。

<茶寮翠泉 高辻本店の基本情報>

店名 茶寮翠泉 高辻本店
住所 京都府京都市下京区稲荷町521 京都高辻ビル1階
電話番号 075-278-0111
営業時間 10:30〜18:00
アクセス 地下鉄烏丸線「四条」駅(5番出口)から徒歩4分
料金相場 1,000円〜
定休日 不定休
駐車場 なし
参考URL https://saryo-suisen.com/

 

ぎをん小森

画像引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26000280/

バラエティ豊かな抹茶スイーツが魅力のカフェです。ピークの時間帯は順番待ちもありますが、夕方の少し前くらいの時間帯は比較的空いていることが多いです。店舗の隣に流れる白川を眺めながら、優美なひとときを過ごせます。週末の14時ごろでも待たずに入れるようなので、気軽に寄ってみると良いでしょう。

巽橋の前に建つぎをん小森は、違和感なく祇園の街に溶け込んでいます。

画像引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26000280/

店内は茶室風な造りになっていて、店内から春は桜、秋は紅葉が楽しめます。

画像引用元:http://okinawa.kilo.jp/?p=10774

抹茶をたっぷりまとった抹茶わらびもちが絶品です。

<ぎをん小森の基本情報>

店名 ぎをん小森
住所 京都府京都市東山区 大和大路東入元吉町61
電話番号 075-561-0504
営業時間 11:00〜20:00
アクセス 京阪本線「祇園四条」駅(9番出口)より徒歩5分
料金相場 1,000円〜
定休日 水曜日
駐車場 なし
参考URL http://www.giwon-komori.com/

 

京はやしや 京都三条店

画像引用元:https://www.travel.co.jp/guide/article/31471/

創業260年以上の歴史を受け継ぐ老舗のカフェで、抹茶パフェを京都で初めて出したお店です。抹茶パフェや抹茶シフォンケーキなどのスイーツだけでなく、抹茶を使った炒飯や雑炊なども食べることができます。

隠れ家的なカフェだが、抹茶スイーツを求めた観光客や女性客が多く訪れるので、入れずに待つこともあるようです。

三条駅から鴨川を渡ってからすぐのビルの6階です。「世界のお茶」と書かれた看板が目印です。

画像引用元:http://shopcard.me/card/20028/en

店内からは白川が見下ろせるので、抹茶スイーツと景色を同時に楽しめます。

画像引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26000233/

抹茶ゼリーをふんだんに乗せた抹茶パフェがおすすめです。

<京はやしや 京都三条店の基本情報>

店名 京はやしや 京都三条店
住所 京都府京都市中京区三条通河原町東入中島町105タカセビル6F
電話番号 075-231-3198
営業時間 11:30〜21:30
アクセス 京阪三条駅を西へ200m南側、三条駅6番出口より徒歩3分
料金相場 1,000円〜
定休日 なし
駐車場 なし
参考URL http://www.kyo-hayashiya.com/shop/kyoto/

 

茶寮都路里 祇園本店

画像引用元:https://ameblo.jp/ceec/entry-12163650499.html

宇治抹茶を使った極上のスイーツが楽しめるカフェです。抹茶スイーツの火付け役とも言われる人気店で、どの時間帯でもかなり待たされる場合が多いです。

時間に余裕のあるときに行ってみるのがおすすめです。多くの観光客が訪れるので、長い場合は1時間以上待つこともあります。午前中や17時以降ならスムーズ入れることが多いようです。

画像引用元:https://www.walkerplus.com/article/134188/image749931.html

木の外壁と気の看板が高級な雰囲気をかもしだしています。

内装も木がふんだんに使われていて、木の統一感がいっそう高級感を感じさせます。

画像引用元:http://www.rougouyz.com/391

抹茶ソフトクリームと抹茶カステラを一緒に楽しめる抹茶カステラパフェが京都で一番美味しいという声も寄せられています。

<寮都路里 祇園本店の基本情報>

店名 茶寮都路里 祇園本店
住所 京都府京都市東山区祇園町南側573-3 祇園辻利本店 2階・3階
電話番号 075-561-2257
営業時間 10:00〜22:00
アクセス 京阪本線祇園四条駅6番出口から徒歩3分
料金相場 1,000円〜
定休日 なし
駐車場 なし
参考URL http://www.giontsujiri.co.jp

 

 

人気パフェが有名なおすすめカフェTOP5

スイーツの王道ともいえるパフェには、抹茶パフェ以外にも、フルーツを使ったパフェや和風のパフェ、食べるのがもったいないくらい見た目がキレイな色合いのパフェなど、人気の高いパフェはまだまだたくさんあります。

京都でパフェが美味しいおすすめの人気カフェをご紹介します。インスタ映えすること間違いなしです。

 

吉祥菓寮 祇園本店

画像引用元:http://sweetsreporterchihiro.com/31695

落ち着いたブラウンの和モダンな外観は、カフェとは思えない雰囲気です。

きな粉やイチゴなどのパフェが美味しいカフェです。名物のきな粉のパフェは、輝くようなきな粉の感触とメレンゲのサクサクした食感の組み合わせが絶品です。

若い女性が多く訪れるので、よくお店の前に行列ができています。週末や長期の休みなどにぎわう日は、整理券の配布が行われる場合があります。

画像引用元:http://kotonet.info/common/tmbpg/info?md=view&group=1&data_num=1403011000796

店内の1階はスイーツを販売していて、カフェに入るには2階に上がります。

画像引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26025412/

自家製のきな粉をたっぷり使った「焦がしきなこのパフェ」は数量限定なのでお早めに!

<吉祥菓寮 祇園本店の基本情報>

店名 吉祥菓寮 祇園本店
住所 京都府京都市東山区古門前通東大路東入ル石橋町306
電話番号 075-708-5608
営業時間 10:00〜19:00
アクセス 京都市営地下鉄東西線「東山駅」より徒歩約5分
料金相場 1,000円〜
定休日 なし
駐車場 なし
参考URL https://kisshokaryo.jp/

 

祇園きなな本店

画像引用元:https://www.tripadvisor.jp/LocationPhotoDirectLink-g298564-d3473089-i317449358-Gion_Kinana_Honten-Kyoto_Kyoto_Prefecture_Kinki.html

和のテイスト溢れる落ち着いた内装で女性から高い支持を得ているカフェです。きな粉を使ったアイスやオリジナルの和風パフェなど、バラエティ豊かな甘味が揃っています。

女性に人気が高く、夏は店外まで、冬でも店内に行列ができていることがあるようです。

花見小路と大和小路の間で、ひっそりとお店を構えているので、気づかずに通り過ぎてしまいそうですね。

1階には立って食べられるカウンターのみで、テーブル席は2階にあります。

画像引用元:https://www.tripadvisor.jp/LocationPhotoDirectLink-g298564-d3473089-i110413387-Gion_Kinana_Honten-Kyoto_Kyoto_Prefecture_Kinki.html

国産にこだわった良質のきな粉アイスは、ぜひできたてを味わってください。その滑らかさに驚くことでしょう。

<祇園きなな本店の基本情報>

店名 祇園きなな本店
住所 京都府京都市東山区祇園町南側570-119
電話番号 075-525-8300
営業時間 11:00〜19:00
アクセス 京阪「祇園四条駅」6番出口から徒歩5分
料金相場 1,000円〜
定休日 不定休
駐車場 なし
参考URL http://www.kyo-kinana.com/gionkinana/

 

からふね屋珈琲 三条本店

画像引用元:http://karafuneya.jp/shop/

フルーツ、ベジタル、和風など、テイストの異なるパフェを食べ比べてみることができるカフェです。

比較的遅い時間帯まで営業しているので、仕事帰りにスイーツが食べたくなったときにもおすすめです。平日の午前中は比較的空いていて、スムーズに入れるようです。女性と外国人観光客が訪れているお店です。

画像引用元:http://sillybubly.blog.fc2.com/blog-entry-75.html

店頭にはパフェの見本がたくさん置かれていて、見ているだけでもわくわくしてきますね。
店内は白い壁ですっきりとした清潔感があります。

画像引用元:
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26012975/dtlrvwlst/B141059009/

その迫力に圧倒されるジャンボパフェはボリュームも満点。数人がかりでチャレンジしてみるのも楽しそうですね(要予約)。

<からふね屋珈琲 三条本店の基本情報>

店名 からふね屋珈琲 三条本店
住所 京都府京都市中京区河原町通 三条下る大黒町39
電話番号 075-254-8774
営業時間 9:00〜23:00
アクセス 京都市役所前駅(東西線)徒歩5分
料金相場 1,000円〜
定休日 なし
駐車場 なし
参考URL http://karafuneya.jp/

 

祇園小石 茶房こいし

画像引用元:https://taptrip.jp/942/

老舗の飴屋が営業しているカフェで、品格のある内装と雰囲気で舞妓御用達となっています。

各種の和スイーツが揃っていますが、特に抹茶パフェは濃厚な味と豊かなボリュームで満足できます。それだけ人気も高く、店内は席がうまりがちですが、少し待てば入れることが多いようです。

画像引用元:https://blogs.yahoo.co.jp/tomitti0501/9873456.html

お店は四条通り沿いにあり、店頭にはパフェやスイーツがすっきりとディスプレイされています。

店内は和風の甘味処といった造りになっています。

画像引用元:http://asuasu320.blog.fc2.com/blog-entry-2110.html?sp

イチゴと抹茶をたっぷり使った「舞妓はんのお気に入りパフェ」が人気です。

<祇園小石 茶房こいしの基本情報>

店名 祇園小石 茶房こいし
住所 京都府京都市祇園町北側286-2
電話番号 075-531-0469
営業時間 10:30〜19:00
アクセス 京阪本線「祇園四条」駅(7番出口)より徒歩6分
料金相場 1,000円〜
定休日 なし
駐車場 なし
参考URL https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26003184/

 

中村藤吉京都駅店

画像引用元:https://store.tokichi.jp/cms/preview.php?pre_no=89

清潔感のある爽やかな内装と雰囲気で、女性客を中心に人気を得ているカフェです。

人気が高い分、夜になっていても席が埋まっていることが多く、1時間ほどの待ちになることもあるようです。特製のパフェやアイスグリーンティーなど、メニューも爽やかなテイストのものが揃っています。

京都駅構内から自由通路を進むと、中村藤吉京都駅店の丸に十の暖簾が見えてきます。

画像引用元:https://www.tokichi.jp/stores/map_kyoto.html

店内は明るく、ゆったりと座りやすいテーブル配置になっています。

画像引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26005903/

中村藤吉京都駅店では、生茶ゼリーがたっぷり入った「まるとパフェ」がおすすめです。

<中村藤吉京都駅店の基本情報>

店名 中村藤吉京都駅店
住所 京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹 JR西口改札前イートパラダイス 3F
電話番号 075-352-1111(ジェイアール京都伊勢丹店 大代表)
営業時間 11:00〜22:00
アクセス JR京都駅「西改札口」すぐ前
料金相場 1,000円〜
定休日 なし
駐車場 なし
参考URL https://www.tokichi.jp/stores/map_kyoto.html

 

 

可愛い隠れ家おすすめカフェTOP5

有名なカフェや人気の高いカフェは混みあうことが多く、落ち着いてスイーツを楽しめない、という方もいるかもしれません。

着物姿で、大人な雰囲気の中でゆっくりするのもいいでしょう。

ちょっと遠くてもいいから静かなカフェに行きたい、地元の人でも知っている人が少ないカフェに行きたい、という方のために、ここからは、可愛い隠れ家のような雰囲気のあるおすすめの人気カフェをご紹介します。

隠れ家のようなカフェでは、落ち着いた大人な雰囲気の着物で楽しみましょう。

着物は、レンタルすれば着付けやヘアアレンジもしてもらえるので、大人なイメージにしてもらうことも可能です。

おすすめは、「京都華かざり」という着物のレンタル店です。一度チェックしてみて下さい。

 

カフェ コチ

画像引用元:http://blog.littlestardweller.com/archives/13884

ビルの2階にひっそりと佇む落ち着いた雰囲気のカフェです。本棚のある内装の中で新聞を読んだり読書をしたり、女性1人で入ってもゆったりとした時間を過ごすことができます。

商店街から少し離れた場所にあるので、隠れたファンのみが通うカフェです。パン屋さんかと思うほど、美味しいパンをいただくことができます。比較的どの時間帯もスムーズに入れます。

ビルの入り口には木製の看板が出ています。正面の階段を上って2階のお店に入ります。

画像引用元:http://www.kyotodekuraso.com/p/1199

店内に入ると、美味しそうなパンが並べられています。

画像引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26000167/dtlphotolst/1/smp2/

「お菓子メニュー」ではクレームブリュレが最も人気が高いです。

<カフェ コチの基本情報>

店名 カフェ コチ
住所 京都府京都市中京区福長町123 黄瀬ビル
電話番号 075-212-7411
営業時間 12:00〜23:00
アクセス 地下鉄烏丸線「御池」徒歩8分
料金相場 1,000円〜
定休日 木曜日、第3水曜日
駐車場 なし
参考URL https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26000167/

 

かもがわカフェ

画像引用元:https://www.kyotono.info/cafe/kamigyouku/cafekamogawa/

大通りから1本中に入った住宅街にあるカフェです。控えめなボリュームで音楽の流れる店内は独特のノスタルジックな雰囲気があります。

コーヒーと本だけでのんびりゆっくりできる、昔ながらのカフェといったところです。いつ訪れても待たされることはないようです。店内に本が多いので、学生の常連客が多く訪れています。

お店は鴨川沿いではなく、丸太町の街中にあります。

画像引用元:http://cafekamogawa.com/about/

お店の2階部分の窓には、素敵なステンドグラスが使われています。

画像引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26001895/

木のぬくもりが漂う店内には、本がぎっしり収まっている本棚が並べられています。

画像引用元:https://kyototwo.jp/post/food/8578/

「豆乳のカステラ風ケーキ」はしっとりしていながら柔らかく、ハチミツとよく合います。

<かもがわカフェの基本情報>

店名 かもがわカフェ
住所 京都府京都市上京区西 荒神口下る上生洲町229-1
電話番号 075-211-4757
営業時間 12:00〜23:00
アクセス 京阪鴨東線「丸太町」駅から北へ徒歩10分
料金相場 1,000円~
定休日 木曜日
駐車場 なし
参考URL http://cafekamogawa.com/

 

祇をんひつじカフェ

画像引用元:https://www.gionhitsujicafe.com/

祇園の裏通りにある隠れ家的な雰囲気のカフェです。卵の味が濃厚で甘すぎないクリームと、サクサクした食感のコラボが絶品のシュークリームがあり、リピーターも多くなっています。

休日の昼など早い時間は混みがちですが、平日や夜は待つことなく店内へ入れます。若いカップルや女性同士で訪れる人が多いようです。

花見小路から少し北へ進み、さらに東へ進むと、祇をんひつじカフェに行くことができます。町家風の建物は高級感を感じます。

画像引用元:https://www.gionhitsujicafe.com/obanzai

店内にはジャズが流れ、外観とうってかわって和モダンな雰囲気です。1階がカフェ、2階はお食事処です。

画像引用元:https://cafe-kyoto.camph.net/2012/09/22/%E8%8A%B1%E8%A1%97%E5%86%85%E3%81%AE%E5%A4%A7%E4%BA%BA%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%80%8E%E7%A5%87%E3%82%92%E3%82%93%E3%80%80%E3%81%B2%E3%81%A4%E3%81%98%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%80%8F174/

甘さ控えめのクリームとさくさく生地が合う「さくさく和三盆シュー」がおすすめです。

<祇をんひつじカフェの基本情報>

店名 祇をんひつじカフェ
住所 京都市東山区祇園町北側347 祇園楽宴小路内
電話番号 075-551-1567
営業時間 11:00〜26:00
アクセス 京阪祇園四条駅より徒歩10分
料金相場 1,000円〜
定休日 日曜・祝日 ※繁忙期に限り営業しています(11:00~18:00)
駐車場 https://www.gionhitsujicafe.com/

 

ZEN CAFE

画像引用元:https://letronc-m.com/2924

ビルの中にある静かな佇まいのカフェです。店内は和風モダンな内装で、カウンター席からはコンパクトな中庭を見ることができます。

江戸時代から創業し、長く和菓子などを販売してきており、伝統的な味わいのメニューが充実しています。花見小路から少し入ったところにあり、常連客と観光客が訪れますが、土曜日でも並ぶことなくは入れるようです。

細い路地を進むと、白いシンプルな外壁のモダンなお店が現れます。

画像引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26018809/

店内も装飾などがほとんどなく、すっきりとしたレイアウトです。

画像引用元:https://kyoto.graphic.co.jp/guide/zencafe/

和菓子はどれもおすすめですが、ぷるんと柔らかい特製くずもちや、店員おすすめの抹茶ケーキを楽しんでみてください。

< ZEN CAFEの基本情報>

店名 ZEN CAFE
住所 京都府京都市東山区祇園町南側570-210
電話番号 075-533-8686
営業時間 11:00〜18:00
アクセス 祇園四条駅から徒歩およそ2分
料金相場 1,000円〜
定休日 月曜日
駐車場 なし
参考URL https://www.kagizen.co.jp

 

カフェ火裏蓮花

画像引用元:https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g298564-d7460199-Reviews-Cafe_Quarirengue-Kyoto_Kyoto_Prefecture_Kinki.html

小さな路地の奥にある隠れ家的なカフェです。築100年の家屋を改装した店内は、古い家具や柱などレトロな雰囲気が漂っています。シフォンケーキやクラシックショコラなど、スイーツは手作りになっています。

御池通りから南へ向かい、細い路地の奥にお店があります。姉小路まで行き過ぎないように気をつけてください。

画像引用元:https://rurubu.jp/andmore/article/4547

店内のカウンター席には、本が並べられているので、ゆっくりと読書タイムを楽しめます。

画像引用元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26004189/

酒の花のチーズケーキや、大人のブルーチーズのケーキなど、珍しいケーキがいただけます。

<カフェ火裏蓮花の基本情報>

店名 カフェ火裏蓮花
住所 京都府京都市中京区柳馬場通姉小路上ル柳八幡町74−4
電話番号 075-213-4485
営業時間 11:30〜18:00
アクセス 烏丸御池から徒歩6分
料金相場 1,000円〜
定休日 火曜日、水曜日 不定休
駐車場 なし
参考URL https://cafequarirengue.wixsite.com/rengue2

 

まとめ

京都は数多くの観光スポットがある分、散策には時間がかかって体力を消耗してしまいがちです。散策の途中で休憩してリフレッシュするのに便利なのがカフェです。

SNS映えしそうな綺麗なカフェや、1人でもゆったりくつろげる隠れ家的なカフェなど、カフェにはそれぞれの魅力があります。お気に入りのカフェを見つけて、京都の観光と散策をより快適に楽しんでください。

 

 

 

 

華かざり×花魁体験studioあられ 着物レンタルと一緒に予約して、本格的な花魁体験をお得に楽しみませんか?