2019.06.14 カップル

京都の定番・穴場デートスポット40選|カップル旅行者の観光にも最適!

京都旅行を計画しているけど、どこを回ろうか迷っているカップルやご夫婦もいるのではないでしょうか。

京都は観光名所が多く、行きたい場所をピックアップするだけでかなりの数になるでしょう。

また、観光客が少ない穴場スポットで、静かにのんびりと古都のデートを楽しみたいのではないでしょうか。

そこで今回は、京都でデートを楽しめる定番スポットと穴場スポットを、シーズンごとにまとめてみましたので、デートプランの参考にしてみてください。

京都のおすすめデートスポット


カップルやご夫婦で楽しめる京都のデートスポットとしては、有名なお祭りや名所といった定番のスポットや、散策デートにもおすすめの穴場スポットなど、数多くの施設やイベントがあげられます。

また、シーズンによって楽しめるスポットもたくさんありますので、季節ごとの定番スポット・穴場スポットをご紹介していきます。

夏におすすめ京都のデートスポット


夏におすすめの京都の定番・穴場デートスポットをご紹介します。

夏の京都ではお寺や神社でお祭りが多く開催されます。

京都三大祭りを始め、7月~8月の間に10か所以上でお祭りが楽しめます。

京都の夏の平均気温は28℃~33℃ですが、盆地である京都は夏の気温が上がりやすいため、熱中症に気をつけましょう。

その分7月8月は、観光客が最多の月と比べて、2割ほど空いているようです。

夏の定番デートスポット


まずは、夏の京都が初めての方でも楽しめる定番デートスポットをご紹介します。

有名なスポットである分、誰でも京都の魅力を満喫できるスポットといえます。

お祭りが開催される時期に合わせて訪れることを、ぜひおすすめします。周辺にはお茶や食事ができるお店もたくさんありますので、散策デートを楽しめるでしょう。

夏の京都デートをするなら、2人で浴衣を着るのもおすすめです。

浴衣のレンタルを利用すれば、荷物が少なく済むためよりおすすめです。

<夏におすすめの京都の定番デートスポット>

  • 八坂神社
  • 京都タワー
  • 京都水族館
  • 堀川遊歩道
  • 貴船神社

 

八坂神社

京都の三大祭りの一つである祇園祭は外せない定番スポットの一つでしょう。

祇園祭は7月の1か月間の長い間で行われる大きなお祭りです。

昼も夜も数多くの山鉾が巡行するのですが、昼は山鉾の鮮やかな装飾を楽しみ、夜は山鉾につけられたきれいな提灯の光が楽しめます。

イルミネーションや夜景が好きなカップルはぜひ一度訪れることをおすすめします。

京都タワー

京都タワーも昼と夜が楽しめる定番スポットです。

昼は碁盤の目に配置された街並みを一望することができ、夜は夜景もさることながら、京都タワー自体もライトアップされるため、カメラ好きのカップルには絶好の撮影ポイントです。

それだけでなく、夏の京都タワーからは、京都の夜空を焦がす五山の送り火が楽しめるのです。

五山送りは毎年8月16日に行われ、山々に炎の文字や、鳥居や船などの形が次々に浮かび上がるイベントです。

人混みが苦手なカップルは京都タワーから見ることをおすすめします。

京都水族館

画像引用元: https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g298564-d2627943-Reviews-Kyoto_Aquarium-Kyoto_Kyoto_Prefecture_Kinki.html

京都水族館といえば、もはや京都でおなじみの定番デートスポットです。

ペンギンやイルカなどの可愛い生きものたちに癒され、クラゲの漂う大水槽の美しさに感動することでしょう。

カフェではかわいい海の生き物のマドラーが使われていて、記念に持って帰ることもできます。

動物好きなカップルはこちらの水族館でのんびりするのがおすすめです。

堀川遊歩道

画像引用元:http://www.kyoto-tanabata.jp/horikawa/

京都の夏の風物詩といえば、堀川遊歩道で行われる「京の七夕」でしょう。毎年80万人を超える人たちで賑わいます。

行燈やかがり火など、光を楽しめる催しが遊歩道の両端で行われますので、夕方から夜にかけて訪れるとよいでしょう。

もちろん短冊を書ける広場もあるので、付き合い始めのカップルは、お互いにお願いごとを伝えあってみるのも良いのではないでしょうか。

また、同時期に鴨川、岡崎、梅小路、北野紙屋川などでも「京の七夕」イベントが開催されますので、翌日は他の場所へ足を延ばしてみるのもよいでしょう。

貴船神社

画像引用元:http://kifunejinja.jp/kifune-gallery/photo/index.html

京都の七夕といえば、貴船神社の「七夕笹飾りライトアップ」も定番スポットです。

貴船神社では、7月1日からおよそ1ヵ月半に渡って「七夕笹飾りライトアップ」というイベントが行われます。

参道の両端や本宮に数多くの笹飾りが立てられます。神社内はやわらかな光でライトアップされていて、幻想的な雰囲気を楽しむことができます。

京都で静かな雰囲気のお祭りを楽しみたいカップルにおすすめです。短冊の飾り付けもできるので、ぜひ願いごとを書いてみてください。

夏の穴場デートスポット


京都の夏の定番スポットは、すでに一度訪れたことがあるというという方へは、あまり観光客であふれていない穴場スポットをご紹介します。

例えば、散策が好きなカップルには古都の侘び寂びを感じることができる、穴場スポットをデートプランに入れてみることをおすすめします。

京都の自然に囲まれて心穏やかな時間を過ごせることでしょう。

<夏におすすめの京都の穴場デートスポット>

  • 鈴虫寺
  • 糺の森
  • 竹林の道
  • 正寿院
  • 中村藤吉本店

 

鈴虫寺

画像引用元:http://www.suzutera.or.jp/photo/summer.html

京都の嵐山にある鈴虫寺は、夏になると周囲に竹が生い茂り、涼しげな散策スポットになります。

また、一年中、鈴虫の鳴き声を聴けることで有名なのですが、夏は特に多くの鈴虫がその鳴き声を聴かせてくれます。

嵐山エリアではありますが、中心部からは少し離れているため、観光客もそれほど多くなく、ゆったりとした時間を過ごせるでしょう。

糺の森

画像引用元:https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_1945/

糺(ただす)の森は下鴨神社の境内にある森で、世界文化遺産に登録されています。

縄文時代から生き続けている樹齢600年といった樹木が自生していて、源氏物語の中の歌にも詠まれています。

爽やかな深緑の中、清流をたたえた小川に沿って散策すれば、自然のパワーをもらえることでしょう。

パワースポットが好きなカップルにおすすめです。

竹林の道

竹林の道は嵯峨野の北東に広がっています。嵯峨野は平安貴族に愛された土地で、別荘や庵が多く築かれました。

竹林の道では、神社や別荘に向かう古の人々がそうしてきたように、竹の香りと葉の隙間から差す光を楽しむことができます。

休日は観光客が多く訪れるようですので、のんびり散策やお寺巡りを楽しむカップルは、平日の昼間に行くと良いでしょう。

正寿院

画像引用元:http://shoujuin.boo.jp/?attachment_id=979

京都のお茶の里、宇治田原町にある正寿院は、近年では定番スポットになりつつあります。

それは、正寿院のハートの形の猪目窓(いのめまど)が近年SNSで話題になったからです。

夏の正寿院は色とりどりの風鈴が飾られる「風鈴まつり」が行われるため、風鈴寺とも呼ばれています。

7月1日から始まるこの祭りでは、涼風にならされる風鈴の音と景色が楽しめます。

自分で風鈴に絵付けをすることもできるので、イラスト好きなカップルは、世界に1つだけの風鈴を作ってみてはいかがでしょうか。

中村藤吉本店

画像引用元:https://www.tokichi.jp/gallery.html

JR宇治駅の近くにある中村藤吉本店の宇治本店は、重要文化財にも指定されていて、味わいのある木造の店内と、黒松が見事な日本庭園が特徴のお茶屋さんです。

目の前には宇治川が流れていて、最高の雰囲気の中で、宇治のお茶と抹茶スイーツが味わうことができます。

贅沢なカフェ時間を過ごしたいカップルにおすすめのお店です。

秋におすすめ京都のデートスポット


秋の京都、特に10月11月は美しい紅葉を楽しむのが定番でしょう。

気温も17℃~23℃と過ごしやすいため、観光客で最もにぎわう季節です。

この時期の夜の気温は7℃~13℃と肌寒くなるので、上に1枚羽織るものを持っていくことをおすすめします。

秋の京都のイベントとしては、京都三大祭や、10か所以上で行われるライトアップによるイルミネーションがあげられます。

秋の定番デートスポット


紅葉を楽しめるお寺や神社をめぐるのが、秋の京都で定番のデートスポットといえます。真っ赤な紅葉と所々に残る緑が絶妙なコントラストをかもしだします。

また、夜にライトアップの光と紅葉が合わさって見える幻想的な景色には心を奪われることでしょう。

<秋におすすめの京都の定番デートスポット>

  • 鹿苑寺(金閣寺)
  • 鷹峯(源光庵)
  • 清水寺
  • 高台寺
  • 東福寺

 

鹿苑寺(金閣寺)

画像引用元:https://www.marutake-ebisu.com/world/kinkaku-ji.html

鹿苑寺の金閣と紅葉のコラボレーションは大人気の定番スポットです。

天気が良く風のない日は、青空と木々の緑、金閣、赤い紅葉とが池に映り込み、見とれてしまうほどの美しさになります。

紅葉シーズンの休日は非常に混雑するので、朝早い時間か夕方に訪れることをおすすめです。

平日に休みがとりやすいカップルはぜひ訪れてみてください。

鷹峯(源光庵)

画像引用元:https://koyo.walkerplus.com/detail/ar0726e13169/

源光庵は丸い窓と四角い窓から眺める紅葉が有名で、一度は写真などを見たことがあるのではないでしょうか。

こちらも秋の定番スポットでしょう。

源光庵では、モミジの他にも庭にある見事なカエデの紅葉が、2つの窓を通して楽しめます。

窓から見る紅葉はアートの域なので、アートが好きなカップルは見惚れてしまうことでしょう。

11月の葉は赤というよりはオレンジ色なのですが、緑とオレンジのコントラストが大変美しい景観を作っています。

清水寺

画像引用元:https://www.kiyomizudera.or.jp/season.php

「清水の舞台」として知られる秋の清水寺からは、舞台の下方に音羽の滝、谷を隔てた先には子安の塔があり、それらの下には紅葉が広がります。

それだけでも絶景なのですが、夜は紅葉や舞台がライトアップされ、燃えるような赤色を楽しむことができます。

清水寺の夜間拝観は11月中旬から行われ、夕方6時頃からとなります。

幻想的な雰囲気を楽しみたいというカップルは清水寺の夜間拝観がおすすめです。

高台寺

画像引用元:https://www.kodaiji.com/admission.html

秋の京都といえば、美しい庭園を持つ高台寺も外せません。

日中に見る紅葉も見事なのですが、なんといっても、夜にライトアップされて池に映った紅葉と光には、神秘的な美しさがあります。

この荘厳な景色は10月中旬から開催される夜間特別拝観で見ることができます。

近年ではプロジェクションマッピングも使われているので、夜間の紅葉だけでなくライトアップも楽しみたいカップルにおすすめです。

東福寺

画像引用元:https://kyoto-design.jp/spot/2806

東福寺は京都随一の紅葉を楽しめるスポットとして、全国各地から多くの観光客が訪れます。

広大な敷地の中では、葉先が3つに分かれるモミジや約2000本ものカエデ、枯山水が配置された美しい庭園を散策して楽しむことができます。

中でも最も人気が高いのが、通天橋から見下ろす紅葉で、紅葉が四方を囲まれるような作りになっています。

紅葉の色づきが少し遅いため、11月下旬でも紅葉を見たいカップルは東福寺を訪れてみてください。

秋の穴場デートスポット


秋の定番スポットは紅葉を見る人が多く訪れるため、どうしても混みあってしまいますが、こちらの穴場スポットなら、落ち着いて紅葉を楽しむことができるでしょう。

中にはバーベキューを楽しめるスポットもありますので、アウトドア好きなカップルは必見です。

<秋におすすめの京都の穴場デートスポット>

  • 京都府立植物園
  • 中村藤吉本店
  • 叡山電車
  • みどり農園
  • 琴引浜

 

京都府立植物園

画像引用元:https://www.digistyle-kyoto.com/magazine/11763

京都府立植物園は、春は桜、夏は緑滴る楽園、秋の紅葉、冬の梅と、いつ訪れても楽しい自然豊かなデートスポットです。

秋の園内では、モミジやサクラ、イチョウといった木々が美しく紅葉します。

園内をのんびり散歩するだけでも楽しいのですが、カメラ好きのカップルはゆっくりと写真撮影を楽しめるでしょう。

植物園近辺には穴場的なグルメスポットがたくさんあるので、カフェやディナーを楽しむこともできます。

中村藤吉本店

画像引用元:https://www.tokichi.jp/gallery.html

中村藤吉本店は夏もおすすめでしたが、秋は店内から紅葉を楽しみながらお茶をいただくことができますので、デートの途中で立ち寄って一休みすると良いでしょう。

秋限定のケーキやゼリーなどの期間限定スイーツを販売することもあり、穴場とはいうものの、紅葉のシーズンは混みあうようです。

スイーツ好きなカップルは、中村藤吉本店へ足を運んでみてはいかがでしょう。

叡山電車

画像引用元:https://eonet.jp/travel/data/3015469_1386.html

叡山電車の市原駅~二ノ瀬駅間では、秋になると線路にモミジのトンネルが現れます。

このトンネルは11月上旬から黄色く色づき始め、11月下旬には深紅のトンネルになります。

また、同時期に秋の紅葉イベントも開催され、モミジのトンネルと沿線の紅葉がライトアップされます。

電車の旅が好きなカップルは、ぜひ秋の叡山電車に乗ってみてください。

みどり農園

画像引用元:https://www.bbqgo.jp/spot/id=581

みどり農園の園内を散策することで紅葉も楽しめますが、バーベキューや果物狩り、釣りなどが楽しめる穴場スポットです。

収穫した果物でコンポートを作ったりすることもできるので、色々なアウトドアを楽しみたいカップルにおすすめです。

近隣にホテルなどの宿泊施設もあるので、一日中楽しむなら一泊すると良いでしょう。

北野天満宮

画像引用元:http://www.kitanotenmangu.or.jp/

有名な神社である北野天満宮ですが、梅の名所として名が知られている分、紅葉のスポットとしては穴場といえます。

境内内が赤や黄色の葉であふれ、中でも樹齢600年の大欅が色づく様子は圧巻です。

10月下旬からはライトアップもされますので、昼と夜の両方を訪れたくなるスポットでしょう。

タイミングが合えば、舞妓さんの日舞を見ることができるかもしれません。

冬におすすめ京都のデートスポット


冬の京都は雪が降るとお寺や神社が雪に包まれ、まるで日本画のような美しい景色を見ることができます。

雪が降る幸運に恵まれたなら、ぜひ様々なスポットへ足を運んでみてください。

気温は12月~2月は最高気温10℃前後、最低気温1~3℃ですので、しっかり防寒していきましょう。

冬は嵐山の花灯路をはじめ、イルミネーションに関するイベントが多く開催されます。

冬の定番デートスポット


冬の京都の定番デートスポットは、有名なお寺や神社などです。

雪が降って積もることは一年の中でも少ないので、二人の思い出に残ることは間違いないでしょう。

定番のデートスポットであっても、他の季節とは全く違う雰囲気を楽しめます。

そんな冬の京都で着物を着ることもおすすめです。

着物は、レンタル店を利用すれば着付けもしてもらえます。

また、「京都華かざり」ではプロのカメラマンに写真撮影をしてもらえるプランもあり、冬の京都の街をバックに着物で記念写真を撮ってもらうのもおすすめです。

<冬におすすめの京都の定番デートスポット>

  • 宝泉院
  • 鹿苑寺(金閣寺)
  • 平安神宮
  • 渡月橋
  • 伏見稲荷大社

 

宝泉院

画像引用元:http://www.hosenin.net/midokoro/season_page4/

宝泉院は柱を額縁に見立てて楽しむ額縁庭園と樹齢700年の樹木、その奥に並ぶ竹林が特徴です。

葉が生い茂る夏に比べて、冬は庭園の木々がすっきりと見えるため、凛とした静けさの庭園を楽しめます。

少し雪が積もった額縁庭園はまるで夢のように美しく、心が洗われることでしょう。

宝泉院の庭園は多くの和歌や詩に詠まれているので、日本の文学が好きなカップルにはぜひおすすめのスポットです。

鹿苑寺(金閣寺)

画像引用元:https://gurutabi.gnavi.co.jp/i/i_102804/

冬景色といえば外せないのが鹿苑寺の金閣寺です。

白と金のコントラストはえも言われないほど美しい景観を作り出します。

1月上旬から2月中旬にかけての時期に、前日に雪が降っていて翌日が晴天という予報なら、迷わず訪れましょう。

特に朝早い時間に訪れると、太陽の光が当たって輝いた金閣時を見ることができるでしょう。

絵葉書のような写真を撮りたいカップルにおすすめです。

平安神宮

画像引用元:http://kyoto-masters.com/otozureru/heian-jingu/

平安神宮は10月に京都の三大祭のひとつである「時代祭」が行われる神社です。

緑の屋根と朱色の柱や鳥居が大変きれいなのですが、そこに雪が降ることで、白がとても映える景色を見ることができます。

また、年末の除夜祭、年始の初詣などの定番スポットでもありますので、京都で年越しを迎えるカップルは平安神宮を訪れてみてはいかがでしょうか。

渡月橋

画像引用元:https://viva-spo.net/kankomeisyo/togetsukyo.html

嵐山の渡月橋は、観光スポットというよりも散歩を楽しむ場所として親しまれています。

大堰川(桂川の上流)にかかる大きな橋で、雪が降ると広い川を囲む山々や木々が白くなり、そこに太陽が昇って川面に映る美しい景色を見ることができます。

12月は渡月橋が青や黄色の光でライトアップされるので、イルミネーション好きなカップルにもおすすめのスポットです。

伏見稲荷大社

画像引用元:https://souda-kyoto.jp/blog/00514.html

全国3万社ある稲荷神社の総本宮である伏見稲荷大社は、雪が降ると鮮やかな朱色の鳥居や本殿によく映えます。

また、本殿から奥社に通じる参道には、数多くの朱塗りの鳥居が並んでいて、「千本鳥居」として旅行者に人気の観光スポットとして知られています。

京都のスタンダードな観光地を巡りたいカップルにおすすめです。

冬の穴場デートスポット


冬の京都の穴場スポットとしても、温泉やイルミネーションは欠かせないといえます。

ここでは、日帰りで入れる温泉や雪灯籠が楽しめるスポットなどをご紹介します。

スポットの中には宿泊施設があるものもありますので、泊まりでのんびり過ごしたいカップルは参考にしてみてください。

<冬におすすめの京都の穴場デートスポット>

  • 嵐山温泉
  • 錦市場
  • かやぶきの里

 

嵐山温泉

画像引用元:http://www.hanaikada.co.jp/spa/


嵐山温泉には気軽に日帰りで楽しめる温泉がたくさんあります。

中でも不動温泉、京都嵐山温泉、京都桂温泉 仁左衛門の湯などでは、冬に割引などのキャンペーンを行うこともあるので、お得に温泉を楽しむことができます。

また、嵐電嵐山駅ホーム内には足湯もあり、駅内で長旅の疲れを癒すこともできます。

温泉好きなカップルは、嵐山の温泉巡りを楽しめるでしょう。

錦市場

画像引用元:https://wow-j.com/jp/Allguides/kyoto/food/01481_jp/

冬といえば魚介が美味しい季節です。

そこでおすすめしたいのが錦市場です。お魚のお店はもちろん、新鮮な野菜、おばんざい、お土産屋まで何でも揃っていて、すべてのお店を見て歩くと、あっという間に時間が過ぎることでしょう。

ここは京都随一の食べ歩きスポットとしても知られているので、京都ならではのグルメを錦市場の一か所でかなり味わえます。

京都の隠れたグルメを楽しみたいカップルはぜひどうぞ。

かやぶきの里

画像引用元:https://kyotomiyama.jp/sightseeing/kayabuki-no-sato

かやぶきの里では、15年前から「里雪灯廊」というイベントが行われています。

その名の通り灯篭を楽しむイベントなのです。

雪灯篭500基、花灯篭150基、LED灯篭200基と、大変多くの灯篭が明かりを灯す様子は、幻想的な光景です。

また、イベントの初日と最終日は打ち上げ花火を見ることができるので、冬の花火を楽しみたいカップルにおすすめです。

大原山荘

画像引用元:http://www.ohara-sansou.com/gallery/index.php

大自然に囲まれている大原温泉では、通常の日帰り入浴や宿泊プランもありますが、珍しいのは足湯カフェです。

テーブルの下に足湯が張られていて、お茶を飲みながら足湯を楽しむことができるのです。

店内は木を基調にしたインテリアでまとめられているので、ゆっくりとくつろぐことができるでしょう。

珍しい温泉を楽しみたいカップルは訪れてみてください。

京都るり渓温泉 for REST RESORT

画像引用元:http://rurikei.jp/

京都るり渓温泉 for REST RESORTは、温浴宿泊施設なのですが、バーベキューやグランピングなど様々なアクティビティを楽しむことができます。

中でも1年中イルミネーションを楽しめる施設がオープンしたことで、温泉とイルミネーションを1か所で楽しむことができるようになりました。

アウトドア好きなカップルは、冬のグランピングに挑戦してみてはいかがでしょうか。

春におすすめ京都のデートスポット


春と言えば桜が思い浮かぶことでしょう。京都にも花見スポットが数多くあります。

花見の定番スポットはもちろん、地元の人がおすすめする花見の穴場スポットをご紹介します。

3月4月の京都は13℃~20℃にあがりますので、天気の良い日はポカポカとした陽気の中で桜が楽しめるでしょう。

また、お寺や公園などおよそ10か所では、ライトアップされた桜を楽しめます。

春の定番デートスポット


京都で花見が楽しめる場所のうち、デートの定番スポットをご紹介します。

中には日本三景に含まれる場所もあり、見事な桜を楽しむことができるでしょう。

京都の桜の見ごろは3月中旬から4月中旬までと言われていますが、桜の種類によっては遅咲きの場合もありますので、デート日やデート先の開花情報をチェックしておくことをおすすめします。

花見を春の京都でするなら、着物で楽しむのもおすすめです。

日常生活であまり着ることがない着物を京都で着て、花を見ながら散歩するのもいいでしょう。

着物は、持ち込んだものを着付けしてくれる「京都華かざり」がおすすめです。

もちろん、着物のレンタルなどもしているので着物を持っていない方が手ぶらで行っても大丈夫です。

<春におすすめの京都の定番デートスポット>

  • 円山公園
  • 天橋立ビューランド
  • 大河内山荘庭園
  • 嵯峨野トロッコ列車
  • 天龍寺

 

円山公園

画像引用元:https://kyoto-design.jp/spot/2847

円山公園は広い園内にあふれるほどの桜が咲き誇る場所として定番のデートスポットです。ひときわ目を引くのが、植樹されて87年にもなる「祇園しだれ」として知られているしだれ桜です。

園内の桜は4月から見ごろを迎えますので、お花見好きなカップルは必見です。

かがり火やライトに照らされた夜桜も見どころなので、夕方からのお花見もおすすめです。

天橋立ビューランド

画像引用元:http://www.amanohashidate.jp/spot/viewland/

天橋立ビューランドは、日本三景である天橋立を一望できる展望台と遊園地がある施設です。

モノレールやリフトで天橋立ビューランドへ行くため、上から天橋立を眺めることができるため、桜の季節には園内に桜が咲き乱れ、天橋立と桜を一緒に写真におさめることができるスポットなのです。

海と桜を同時に楽しみたいカップルは立ち寄ってみてください。

大河内山荘庭園

画像引用元:https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g298564-d1386137-Reviews-Okochi_Sanso_Garden-Kyoto_Kyoto_Prefecture_Kinki.html#photos;aggregationId=101&albumid=101&filter=7&ff=279792776

大河内山荘庭園は約20,000㎡の広大な敷地を持ち、桜と紅葉が楽しめると人気が高い庭園です。

庭園内からは嵐山、保津川や比叡山、東山などの山々を眺めることができます。

散策するだけでも十分に楽しいのですが、緑の中に桜のピンクがとてもきれいに見えるので、春に訪れることをおすすめします。

入場料にはお抹茶とお茶菓子が含まれているので、見事な景色をゆったりと安らぎながら楽しみたいカップルにおすすめです。

嵯峨野トロッコ列車

画像引用元:https://kyotowadai.net/attractions/hozugawatorocco.html

亀岡駅から嵯峨駅までの線路を走るトロッコ列車では、途中で渓谷を通る際に桜のトンネルを見ることができます。

また、沿線では開花に合わせて桜のライトアップも行われるので、ぜひ夜桜も楽しみたいところです。

各駅の時刻表は1時間に1本ほどの発車となっているので、乗り遅れないように気をつけてください。

春に嵯峨野や嵐山に行くカップルは、トロッコ列車に乗ってみてはいかがでしょうか。

天龍寺

画像引用元:https://kyotokanko.com/%E5%A4%A9%E9%BE%8D%E5%AF%BA/

渡月橋や竹林の近くにある天龍寺は世界遺産に登録されているお寺です。

亀山を臨んだ池のある庭園は紅葉も楽しめますが、ソメイヨシノや枝垂桜の開花が楽しめる春が一番おすすめです。

先ほどのトロッコ嵐山駅からすぐ近い場所にあるので、桜尽くしの京都旅行を楽しみたいカップルは立ち寄ることをおすすめします。

天龍寺の枝垂桜の見ごろはソメイヨシノの見ごろより少し早めの場合があるようなので、開花情報を確認しておきましょう。

春の穴場デートスポット


あまり観光客に知られていない花見スポットをご紹介しますので、人混みを避けてのんびりと桜を楽しむデートをしたい場合は、これらのスポットをデートコースに入れてみてはいかがでしょう。

また、春に旬を迎える果物を満喫できるスポットもありますので、ちょっと足を伸ばして訪れてみるのも良いでしょう。

<春におすすめの京都の穴場デートスポット>

  • 西陣エリア
  • 木屋町通り
  • 山科疎水
  • 地蔵禅院
  • ベリーファーム宇治

 

西陣エリア

画像引用元:http://kyoto-tabiya.com/blog_rakuchu/%E6%B0%B4%E7%81%AB%E5%A4%A9%E6%BA%80%E5%AE%AE%E3%81%AE%E3%

京都には桜の名所は多くあるのですが、西陣エリアにある桜はあまり知られていないようで、ガイドブックに載っていない穴場スポットがいくつか見られます。

水火天満宮、妙蓮寺、雨宝院、本隆寺、千本釈迦堂、京都最古の花街である上七軒などの桜のスポットが西陣エリア内に点在していて、写真を撮りながら歩いても1時間ほどで回れるでしょう。

人混みを避けて桜散策をしたいカップルにはぴったりの場所といえます。

木屋町通り

画像引用元:https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g14124519-d3837245-Reviews-Kiyamachi_Street-Nakagyo_Kyoto_Kyoto_Prefecture_Kinki.html#photos;aggregationId=&albumid=101&filter=7&ff=251602564

木屋町は京都市の中心に近い繁華街です。

町中には森鴎外の著書「高瀬船」が行き来していた高瀬川が流れていて、京情緒にあふれた町並みが楽しめます。

この高瀬川に沿って200本以上のソメイヨシノが立ち並んでいて、高瀬川に映り込む桜は見事です。

また、開花に合わせて夜間はライトアップも行われるので、食事をしながら夜桜を楽しみたいカップルにおすすめです。

山科疎水

画像引用元:https://souda-kyoto.jp/travel/sakura/index.html?id=0000473

山科疏水は琵琶湖の水を京都へ引き込むために作られた水路です。

水路の両岸にはソメイヨシノが植えられていて、約4kmの桜道になっています。

さらに、この季節は桜の下に菜の花が咲き、桜のピンクと黄色の美しいコラボを見ることができます。

清水寺から3kmほどの場所にあるので、少し足を延ばして山科疏水を散策するのも良いでしょう。

地蔵禅院

画像引用元:http://kyoto.wakasa.jp/sakura/31/J138-sakura/

地蔵禅院の枝垂桜は、円山公園の枝垂桜の叔父にあたる木で、樹齢100年を迎えると言われています。

満開に咲いた枝垂桜は見惚れてしまうことでしょう。

他にも地蔵禅院にはソメイヨシノも植えられていています。あまり観光客でにぎわうお寺ではないためゆっくりと桜を楽しむことができるでしょう。

枝垂桜の下に咲く黄色菜の花がより桜を引き立てます。

嵐山や嵯峨野を観光するデートコースに含めてみてはいかがでしょう。

ベリーファーム宇治

画像引用元:https://ichigo.walkerplus.com/detail/ar0726e328878/

ベリーファーム宇治は、京都でいちご狩りを楽しめる穴場スポットです。

広い農園の中にはおよそ2万株のイチゴが植えられていて、5月末ごろまでいちご狩りを開催しています。

ベリーファーム宇治の周辺には平等院鳳凰堂や宇治上神社などの観光スポットがあるので、名所観光のついでに寄れるのもうれしいポイントです。

いちごに目がないカップルにおすすめです。

まとめ


季節によって様々な京都の楽しみ方をご紹介してみました。

京都はどのシーズンにもおすすめのスポットがたくさんありますので、季節ごとに足を運んでみるのも良いのではないでしょうか。

華かざり×花魁体験studioあられ 着物レンタルと一緒に予約して、本格的な花魁体験をお得に楽しみませんか?